オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市内、築35年経過して雨漏りに悩む日々から決断の選択。下地からしっかり直して、軽量瓦に葺き替えました。


工事のきっかけ

築35年経ち、雨漏りがしていたので直したかった。

沼津市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
da55e606531f86c3822e400bab5d1c49-before
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
20日間
使用材料
平瓦(青磁)
施工内容その他
築年数
約35年
保証年数
5年
工事費用
200万円
建坪
ハウスメーカー
afba68204adb06eea9d842db089ea3e0
一昔前まで活躍してくれた太陽熱温水器。
屋根葺き替えの際に使用しなくなった温水器も思い切って撤去してもらいました。
自然の力を借りた経済効果を採るか、頭を軽くして地震対策に備えるかの選択肢。
設備投資して活躍して貰いましたが元が採れたのかどうか。
瓦撤去
いよいよ屋根瓦の撤去作業です。
一枚一枚丁寧に剥がしていきます。粉状になってしまった土。
瓦を引っ掛けていた瓦桟。その下には単板も見えています。
瓦をめくり、瓦桟を外し単板もはがします。
野地板を現した時点で新たにコンパネの野地板を敷設しします。
下地
水下よりアスファルトフーフィングを重ねながら敷き詰め、一番高い棟部分に、最後に鞍掛けという方法でルーフィングを被せます。
瓦桟のつなぎ目ジョイント部分は強度が落ちないようにしっかりと受け材を取り付けてあります。
ここまで作業をしてしまえば万一雨が降っても大丈夫です。
でも工事が終了するまでは雨が降ってほしくないですね。
屋根の施工
いよいよ軽量平瓦葺きの作業です。
この瓦が軽量である事と、もう一つの特徴は嵐により枯葉などが瓦の隙間や重なり部分から入り込み難く、瓦が浮き難いという大きな特徴があります。
また瓦の形状により、ずれ難い・暴れ難いなどの特徴もあります。

【工事完了後】

施工後
2階の屋根からの雨漏りも下地から直して、しっかり止まりました。瓦は陶器のではなく、軽量瓦なので地震対策にもなります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊豆市 雨漏りのため瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替え

伊豆市瓦葺き替え
伊豆市葺き替え完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨漏り修理
部分塗装
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
260万円(テラス屋根・軒天補修含む)
施工事例

沼津市築35年雨漏りしていた瓦屋根を下地からしっかり直しました

沼津市瓦屋根雨漏り
沼津市瓦屋根雨漏り葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
平瓦、ルーフィング
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
200万円
施工事例

三島市で数年来の雨漏りに悩み和瓦から地震に強い軽い金属屋根(ガルバリウム)に葺き替え

三島市瓦屋根雨漏り
三島市葺き替えガルバ
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
220万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市スレート屋根劣化でカバー工法 訪問業者からの高額見積に困惑

沼津スレート劣化
沼津カバー完工
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 横暖ルーフS
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
213万(外壁塗装含む)
施工事例

沼津市 雨漏りでご相談 差し掛け屋根をMFシルキーで重ね葺き

沼津市スレート劣化
沼津カバー完工
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
64万円
施工事例

沼津市で問題なさそうに見えた棟瓦から雨漏りのため棟瓦積み直し

沼津瓦屋根雨漏り
沼津棟瓦積み直し後
工事内容
その他の工事
使用素材
屋根用モルタル系、銅線
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り下屋葺き替え

沼津市のお客様より雨漏りしているので見てほしいとご相談がありました。早速現場を見させていただきました。最初に目に入るのは外壁です。経年劣化のため汚れが付着しているのか黒く変色し、亀裂もみられました。

裾野市瓦雨漏り

裾野市で雨漏りでお困りの現場調査に行ってきました。築年数がかなり経っている瓦屋根のお宅でした。雨漏りの原因は色々と考えられますが、最も多い発生要因は経年劣化です。建物の外側の建材は、日々紫外線や風雨によって劣化していきます。他社で以前に瓦の...........

伊豆市葺き替え棟設置

伊豆市で屋根の葺き替え施工の続きです。今日は、棟の取り付けをしていきます。貫板(ぬきいた)を設置し、その上に棟板金を被せます。棟板金は、屋根の頂上にあることから台風や強風時に被害を受けやすく剥がれや飛散が起きやすいので施工には注意が必要です...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325