屋根工事コラム


コラム用瓦棒葺き

立平葺きと同じ金属屋根の【瓦棒葺き(桟葺き)】をご紹介します。瓦棒葺き(桟葺き)は「心木(しんぎ)」と呼ばれる角材があり、ここに固定されているのが特徴です。心木が腐食してしまう弱点があるため、現在は少なくなっています。

コラム用軒天

軒天は外壁から外側に突き出している屋根部分の裏、軒先の裏側にある天井を指します。近年お住まいの形状は大きく変わりつつあり中には軒天がないというお住まいもあるかもしれませんが、実は軒天が快適で安全なお住まいを維持する役割を担っています。

コラム用 雨戸2

異常気象により台風だけでなく、突然の豪雨や突風などによって家屋が破損する被害が増えています。窓ガラスには強い風雨が吹き付けるのはもちろん、強風によって大きな物が飛んでくる危険もあるため、雨戸を閉めてガードすることで、被害を最小限に食い止めることができます。

コラム用ルーフィングイラスト

ルーフィングとは屋根材の下に敷く防水シートのことです。屋根の劣化を早める一番の大敵は水分です。 屋根裏の内部に雨水の侵入を防いでくれ、防水として大きな機能を果たしてくれています。

コラム用 野地板イラスト

野地板とは…耐震性や耐風性など、屋根の構造を支えている部分、屋根材が固定されている部分です。ここがしっかりしていれば家もしっかりしてきます!屋根と呼ばれるところには必ずその一部として野地板があります!

コラム用 落ち葉

秋から冬に近づく季節になると、落ち葉などにより雨樋が詰まるトラブルが多くなります。また鳥が雨樋に繰り返し巣を作ってしまって破損・修理にいたる被害がよくあります。そんなトラブルを防ぐ「落ち葉除けネット」をご紹介します。

201909takarasoudannkaio

台風の季節になりました。屋根・外壁・雨漏りや・雨樋など心配な個所はないでしょうか?普段の雨では大丈夫なのに最近の豪雨、横雨だと雨漏りするという事もあります。お家のことでしたら何でも是非ご相談ください。

コラム鼻隠し

屋根で傷みやすい部分は天を向いている上面ではなく、むしろ側面です。屋根の形状によっても違いますが、雨だけでなく、風の影響も大きく受けるので、最も過酷な部分となります。今回は鼻隠しをご紹介します。

イラスト屋根

どんなに強い風が吹いても、剥がれずにそれに耐えてくれる屋根は、とても心強い存在です。屋根形状によって家の外観イメージは大きく違って見えます。日本には昔からたくさんの種類が存在しますが、中でも近年よく採用されている屋根の代表的な形状をご紹介します。

コラム雨樋比較イラスト

家の外回りのメンテナンスは屋根や外壁ばかりではありません!雨樋についても十分注意して下さい。雨樋は、屋根の雨水を集め、地上または下水に流す重要な役割を担っています。雨の多い日本の建物にはとても重要な役割を担っています!

コラム破風板

破風板があるだけで屋根を吹き上げるような風をかなり分散させることができます。破風板の役割をご紹介します。

強風イラスト

台風の発生数、上陸数ともに8~9月あたりが多くなっています。台風被害のお問合せが多くなる時期となりました。 特に屋根の頂上にある棟板金は台風や強風時に被害を受けやすく、この時期になると心配になります。

タカラ相談会201809

9月29日(土)・30日(日) タカラ沼津ショールームをお借りして、リフォーム相談会を開催させて頂きます。屋根・外壁塗装、雨漏り、瓦の屋根は重くて地震が心配など、お気軽にご相談ください。

地震で棟瓦が崩れている様子

沼津市・三島市・裾野市・函南町・清水町・長泉町・伊豆の国市の皆様、全国で地震がおきていますが地震の備えは大丈夫でしょうか?街の屋根やさん沼津店では、耐震に備えた屋根・壁などのご相談も受け付けております。

2018.2takaraomote

2月3日(土)・4日(日)タカラ沼津ショールームをお借りして、リフォーム相談会を開催させて頂きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325