沼津市で地震に備えて瓦から軽量のガリバリウム銅板


地震対策前の瓦屋根
沼津市で耐震工事に伴い、屋根瓦葺きから
ガルバリウム鋼板平葺き屋根に葺き替え工事を
行いました。
ガルバリウム鋼板の重さは瓦の重さと比べると
10分の1と言われています。
耐震工事前の壁
耐震工事をするうえで、まず基本は建物を
守るのではなく、人々が逃げるための時間稼ぎ
という意味と捉えることです。

そのうえで、耐震の補強計画を立て、補助金を
利用し工事の段取をします。

補強する場所はすべて施工前からの
写真を撮り記録を残します。
耐震工事前の梁や壁
既存の壁を撤去し、
筋交いを金物で土台、梁へと
しっかりと補強します。
耐震工事で構造合板
次は構造用合板を土台から梁まで
N50釘でしっかりと止めます。
釘の打つ間隔も150㎜以内と決まっています。
補強するポイントはいくつかありますが、
押入れや、収納スペースができれば
補強しやすい場所となります。
地震に備えて構造合板を貼りました
コーナー部分は特に建物全体の
バランスととるため耐震補強することが
多い場所となります。
屋根の断熱材
耐震補強に伴い天井を撤去しますので、
しっかりと断熱材を天井裏へ取付します。
また、屋根からの熱も遮断することが期待でき、
省エネ効果が期待できます。
耐震を考えて軽量屋根のガルバリウム鋼板
下地にはルーフィングを張り
その上にガルバリウム鋼板平葺き、
そして棟を取付して完成となります。
壁の耐震補強工事と、屋根の葺き替えによって
地震に強い建物に生まれ変わりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

沼津市下香貫 玄関屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
GL立平葺き
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
19.2万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根解体

今回は、玄関上の屋根が雨漏りによって腐食してしまったので、解体&下地作製の施工に入ります。解体時に足場を架けて施工したかったのですが、直ぐ下が駐車場の為、足場を設置するスペースがないので、大工さんに脚立足場で頑張ってもらいました。まず、屋根...........

防水シート張替

こちらの写真はコンパネを敷設、垂木に固定した後に防水材のアスファルトルーフィングを野地板の上に全面に敷設しタッカー(ホチキスに似た大型バージョン)にて野地板に固定して完了した写真です。今までの屋根を剥がさない工法のカバー工法で工事を行なった...........

MFシルキー本体

今回は、伊豆の国市で瓦屋根を撤去して、合板を重ね貼りして野地を作り、ルーフィングを貼った後に、仕上げのMFシルキーを葺いていく作業に入っていきます。まずは、材料をステージまで荷揚げして、数量と中身の確認をしていきます。中身の色が違わないか、...........