オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市大岡 強風で剥がれた屋根葺き替え工事


工事のきっかけ

強風により屋根材が剥がれてしまい、他の個所も点検して劣化している面を葺き替える事にしました。

沼津市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
14日間
使用材料
アスファルトシングル葺き
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
108万円
建坪
ハウスメーカー
屋根材剥がれた箇所
カラーベストが強風で一部飛ばされ、連絡をいただいた直後の状況写真

カラーベストは重なり代が大きく、表に見えている部分は素材の四分の一程度です。
そのカラーベストが強風で飛ばされるという事は一般的にはあまり例がありません。
飛ばされたのであれば割れた事により小さくなり、飛ばされたのではと思います。
また何らかの原因により釘が緩んでしまった事も考えられます。
防水シートの破れ
下地材 (野地板)の状況

念のためにカラーベストを外しルーフィングの状況と野地板の状況も確認してみましたが、特に気になる箇所は見当たりませんでした。
ただルーフィングのアスファルト油分などがかなり低下している事もあり、思い切って屋根全体のルーフィング敷設直しを行いました。

施工前
屋根の一部に設けられたトップライトも雨漏り原因の一つとして確認・チェックしておきたい部位です。
トップライトは大きく分けてトップライト本体が原因で発生する雨漏り。例えばガラスを止めているゴムパッキンなどの劣化やシーリング材などの経年劣化などが考えられます。
またトップライト本体と屋根材などの雨仕舞処理の納まりの経年劣化も必ずチェックし、対応処理を行う事が大切です。
今回のような急勾配の屋根は屋根足場が掛かっていないと登って確認する事は不可能です。
屋根足場が掛かっている時に行える事は済ませましょう。
早目に対策を講ずる事が無駄な出費を少なくします。


施工途中
ルーフィングを新たに敷設終了した全景写真です。

【工事完了後】

施工後
アスファルトシングル葺きは、ゴムのように柔軟性があり飛散や落下しにくい屋根材です。落下による事故の危険性が低い事もメリットのひとつです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊豆市 雨漏りのため瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替え

伊豆市瓦葺き替え
伊豆市葺き替え完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨漏り修理
部分塗装
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
260万円(テラス屋根・軒天補修含む)
施工事例

沼津市築35年雨漏りしていた瓦屋根を下地からしっかり直しました

沼津市瓦屋根雨漏り
沼津市瓦屋根雨漏り葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
平瓦、ルーフィング
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
200万円
施工事例

三島市で数年来の雨漏りに悩み和瓦から地震に強い軽い金属屋根(ガルバリウム)に葺き替え

三島市瓦屋根雨漏り
三島市葺き替えガルバ
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
220万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市スレート屋根劣化でカバー工法 訪問業者からの高額見積に困惑

沼津スレート劣化
沼津カバー完工
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 横暖ルーフS
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
213万(外壁塗装含む)
施工事例

沼津市 雨漏りでご相談 差し掛け屋根をMFシルキーで重ね葺き

沼津市スレート劣化
沼津カバー完工
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
64万円
施工事例

沼津市で問題なさそうに見えた棟瓦から雨漏りのため棟瓦積み直し

沼津瓦屋根雨漏り
沼津棟瓦積み直し後
工事内容
その他の工事
使用素材
屋根用モルタル系、銅線
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り下屋葺き替え

沼津市のお客様より雨漏りしているので見てほしいとご相談がありました。早速現場を見させていただきました。最初に目に入るのは外壁です。経年劣化のため汚れが付着しているのか黒く変色し、亀裂もみられました。

裾野市瓦雨漏り

裾野市で雨漏りでお困りの現場調査に行ってきました。築年数がかなり経っている瓦屋根のお宅でした。雨漏りの原因は色々と考えられますが、最も多い発生要因は経年劣化です。建物の外側の建材は、日々紫外線や風雨によって劣化していきます。他社で以前に瓦の...........

伊豆市葺き替え棟設置

伊豆市で屋根の葺き替え施工の続きです。今日は、棟の取り付けをしていきます。貫板(ぬきいた)を設置し、その上に棟板金を被せます。棟板金は、屋根の頂上にあることから台風や強風時に被害を受けやすく剥がれや飛散が起きやすいので施工には注意が必要です...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325