沼津市西間門、海岸間近に建つ築25年以上の既存マンション屋上を防水塗装で


工事のきっかけ

屋上の塗装がだいぶ劣化していて、防水シートも裂けてきていたので、これ以上劣化が進む前に塗装しないと、建物全体も傷んでくる恐れがあったので。

沼津市 防水工事

ビフォーアフター

before
マンション屋上施工前
horizontal
after
屋上塗装完成

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
14日間
使用材料
ウレタン防水(通気緩衝絶縁工法)カチオン樹脂モルタル補修
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
工事費用
480万
建坪
マンション屋上施工前
施工前全景

マンションの屋上で歩行無しですが、シート防水を保護しているトップコートが、紫外線や高熱・風雨などの影響で劣化状態が大分すすんでいます。
保護塗装の役目・機能は全くしていない状態です。
防水シート亀裂
施工前の防水シート

現状のシート防水重ねジョイント部分の表面を拡大した画像です。
大分進行している事が分かります。
雨が少量とは思いますが既に侵入している事が予想されます。
このまま放置して置くと、シートの劣化により細かい小さな表面部分が割れはじめます。次に割れは小から大へ、ひび割れも深く巾が広がってきます。
シートも弾力性が無くなり、おそらく曲げればパキッと折れてしまうでしょう。
そういう状態になってしまうとシート防水を剥がして新たにシート防水敷設しなければなりません。
そうなると費用も相当な額となってしまうのは必至です。

屋上防水塗装作業中
施工状況 ①

既存のシート防水の表面に、塗料が付着し易いようにシーラー処理を施します。
このシーラー処理を行う事により2つの大きな役割をしてくれます。
① 防水塗料の吸い込みを押えるために塗料を必要以上に使用しないので無駄を無くす事が出来る。
② 既存の防水シートと新たに塗布するウレタン塗料を分子単位でしっかり定着させ、剥離症状を発生させない。
マンション屋上防水塗装
施工状況 ②

新たに塗布するウレタン塗料の中塗りそして上塗りを行って工事の完了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円
施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円
施工事例

沼津市下香貫、屋上防水と笠木板金工事

塗装の劣化
施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
348万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円
施工事例

沼津市下香貫 外壁サイディング劣化で塗装を、ついでに屋根塗装も合わて

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装、
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
54万(足場26万)
施工事例

沼津市下香貫 工業化住宅の外壁・屋根塗替え

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
104.7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........