沼津市西間門、海岸間近に建つ築25年以上の既存マンション屋上を防水塗装で


工事のきっかけ

屋上の塗装がだいぶ劣化していて、防水シートも裂けてきていたので、これ以上劣化が進む前に塗装しないと、建物全体も傷んでくる恐れがあったので。

沼津市 防水工事

ビフォーアフター

before
マンション屋上施工前
horizontal
after
屋上塗装完成

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
14日間
使用材料
ウレタン防水(通気緩衝絶縁工法)カチオン樹脂モルタル補修
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
工事費用
480万
建坪
マンション屋上施工前
施工前全景

マンションの屋上で歩行無しですが、シート防水を保護しているトップコートが、紫外線や高熱・風雨などの影響で劣化状態が大分すすんでいます。
保護塗装の役目・機能は全くしていない状態です。
防水シート亀裂
施工前の防水シート

現状のシート防水重ねジョイント部分の表面を拡大した画像です。
大分進行している事が分かります。
雨が少量とは思いますが既に侵入している事が予想されます。
このまま放置して置くと、シートの劣化により細かい小さな表面部分が割れはじめます。次に割れは小から大へ、ひび割れも深く巾が広がってきます。
シートも弾力性が無くなり、おそらく曲げればパキッと折れてしまうでしょう。
そういう状態になってしまうとシート防水を剥がして新たにシート防水敷設しなければなりません。
そうなると費用も相当な額となってしまうのは必至です。

屋上防水塗装作業中
施工状況 ①

既存のシート防水の表面に、塗料が付着し易いようにシーラー処理を施します。
このシーラー処理を行う事により2つの大きな役割をしてくれます。
① 防水塗料の吸い込みを押えるために塗料を必要以上に使用しないので無駄を無くす事が出来る。
② 既存の防水シートと新たに塗布するウレタン塗料を分子単位でしっかり定着させ、剥離症状を発生させない。
マンション屋上防水塗装
施工状況 ②

新たに塗布するウレタン塗料の中塗りそして上塗りを行って工事の完了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

ベランダ敷板腐食
ベランダ防水
工事内容
防水工事
使用素材
FRP防水
築年数
38年
建坪
保証
5年
工事費用
37,2万円
施工事例

沼津市本松下 重量鉄骨構造の3階ベランダ防水改修

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
21.6万円
施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円
施工事例

沼津市筒井町 見えない内樋の継手部分のコーキング補修が大事です

コーキング劣化
コーキング
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
2万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋上

沼津市で屋上から雨漏りがあり、現地確認に行ってきました。建物は築40年程の鉄筋コンクリート造となっています。現地に着くとまずは、2階天井の雨漏り部分を確認しました。数か所あり、天井のジプトーンに濡れた跡がついていました。また、天窓廻りも雨漏...........

屋上防水

沼津市でウレタン防水のトップコートのメンテナンス作業の写真です。職人達の息の合った動きを納めました。トップコートとは防水層を保護するための塗装のことです。建物の防水で最も重要な部分は防水層となります。防水層は雨水を建物内部に雨漏りしないよう...........

モルタル左官

沼津市の鉄筋コンクリート造りの建物で雨漏りがありました。以前から雨漏りをしていたようですが、一つ原因としては排水ドレンが盛り上がっているために、雨水の排水がうまく流れないことでした。雨が降ると水たまりができてしまい、水が乾かないことで、防水...........