沼津市で折半屋根の上に重ねてガルバリウム鋼板を葺きました。


穴
錆
立上り
沼津市で雨漏りがするということで、折半屋根に登り調査をしました。
確認すると、すぐに雨漏りの原因が分かりました。
完全に折半に穴が空いているのです。1ヶ所だけではなく、何か所も穴が空いていました。
これでは雨漏りするのは当然です。さらに錆びている部分も屋根全体にあり、
今にも穴が空いてしまいそうな危険な部分も何ヶ所も見つかりました。
今までも補修した跡がありましたが、今回の調査の結果、補修では雨漏りを止めることは
難しく、屋根全体の工事が必要ということになりました。
ただし、折半屋根を撤去して施工するというのは現状出来ないので、
屋根に下地を組み、重ね葺きすることにしました。
立平
笠木
折半屋根というのは0.3寸というのが標準的ですが、
それに合う屋根材を選択する必要があります。例えば平葺き屋根は
2寸か2.5寸勾配必要ですし、瓦屋根は4寸~5.5寸勾配くらいが最適です。
今回は折半屋根の勾配に対応できる屋根として、ガルバリウム鋼板の立平葺きにしました。
まず、既存折半の上に重ねてベニアで下地を作ります。
次に立平を施工する前にルーフィングを貼りをし、雨漏りしにくい状態にします。
そして仕上げで、ガルバリウム鋼板の立平を葺きます。
その際、外壁部分の立上りも板金をし、屋根との納まりもしっかりと施工します。
これで全て完成です。施工後、雨漏りはしっかりと止まりました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円
施工事例

沼津市下香貫 屋根葺き替えカバー工法で雨が降っても安心です!

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
188.4万円
施工事例

沼津市新宿町 玄関屋根改修

既存解体撤去
霜除け
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円
施工事例

沼津市下香貫 屋根葺き替えカバー工法で雨が降っても安心です!

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
188.4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィング敷き

屋根全体に構造用合板を敷き詰めた事により、とてもしっかりした屋根になりました。その後、非常に重要な工程でもある、ルーフィングの敷き込みへと移行していきます。雨漏りのほとんどの抑制をこのシートでカバーできるので、屋根材も重要ですがこのシートの...........

瓦の割れ

大家さんから、借家の雨漏り調査の御依頼をいただきました。平屋の建物なので、脚立を伸ばして屋根に上ってみると、写真の様に瓦が割れている状況でした。その瓦を退かしてみると、フェルト部分が劣化して割れていることでそこからの雨漏りと判明しました。し...........

瓦屋根の下地

多少の違いはありますが、瓦は坪あたり≒165kgです。建物の規模によって屋根の面積も変わってきますが、屋根面積が30坪として計算すると、165kg×30坪=4,950kgとなり、普通乗用車2台半分の重量が屋根の上に載っている事になります。し...........