オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

裾野市 雨漏りで調査へ!瓦屋根は補修を繰り返し劣化が進んでいました


裾野市で雨漏りでお困りの現場調査に行ってきました。
築年数がかなり経っている瓦屋根のお宅でした。
雨漏りの原因は色々と考えられますが、最も多い発生要因は経年劣化です。
建物の外側の建材は、日々紫外線や風雨によって劣化していきます。
他社で以前に瓦のつなぎ目にシーリング材を施工しているラバーロック工法で瓦の補修を行っていました。
裾野市瓦雨漏り
裾野市瓦屋根劣化
以前に他社が施工したラバーロック工法で使用した瓦固定用のシーリング材の劣化が激しく、剥がれ、崩れ落ちていました。
瓦同士をコーキング処理で繋ぎ、強度を高めるラバーロック工法は、強風などによる瓦のズレや落下を防ぐために有効な工法ですが、耐用年数は5年~10年程度です。
施工上、ラバーロック工法を行った瓦を再利用することができません。
裾野市瓦屋根雨漏り
現在使用していない太陽熱温水器は屋根の葺き替えをする場合は撤去しなければなりません。
裾野市瓦屋根劣化錆び
金属部分の錆びや瓦の割れがあります。
瓦の間に異物が挟まっています。
裾野市瓦補修跡
過去に瓦の補修跡があり、新たな瓦の割れやズレ・ヒビが多数見られます。
また、漆喰は雨風に晒され、直射日光や寒暖の差による劣化で、時間と共に漆喰がやせています。
裾野市瓦谷劣化
谷板金は、経年劣化と補修されていた瓦固定用のシーリング材の剥がれ等が雨水の流れを妨害しています。
裾野市瓦屋根谷樋劣化
谷板金とは屋根の谷部にある板金ので、雨水の通り道となっている箇所です。


裾野市腰葺き屋根
腰葺き屋根の金属屋根部分が錆びで剥がれおちています。
腰葺き屋根とは、金属葺きと瓦葺きを組み合わせた屋根のことをいいます。
裾野市腰葺き屋根錆び
錆びに強い金属屋根部分もいずれは劣化するため、塗装でコーティングされていますが、塗装は日が当たったり雨を受けたりするうちに次第に剥がれ、錆びとなり、やがては穴が開き雨漏りにつながります。
10年程度を目安に定期的に塗装などのメンテナンスをオススメします。


裾野市瓦補修跡


過去の屋根補修の跡です。
全体的に屋根の劣化が激しく、部分補修では賄えない為、瓦屋根からガルバリウム鋼板(MFシルキー)で葺き替えをご提案しました。
ガルバリウム鋼板は瓦より軽いため地震に強く耐久性にも優れている屋根材です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊豆市 雨漏りのため瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替え

伊豆市瓦葺き替え
伊豆市葺き替え完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨漏り修理
部分塗装
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
260万円(テラス屋根・軒天補修含む)
施工事例

沼津市築35年雨漏りしていた瓦屋根を下地からしっかり直しました

沼津市瓦屋根雨漏り
沼津市瓦屋根雨漏り葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
平瓦、ルーフィング
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
200万円
施工事例

三島市で数年来の雨漏りに悩み和瓦から地震に強い軽い金属屋根(ガルバリウム)に葺き替え

三島市瓦屋根雨漏り
三島市葺き替えガルバ
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
220万円

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市ベランダのひび割れ雨漏りする前にウレタン防水で施工

裾野市ベランダ防水
裾野ベランダ防水施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
5年間
工事費用
施工事例

裾野市で帯板が剥がれ老朽化が気になりシリコン塗料でメンテナンス

裾野屋根外壁塗装
裾野屋根外壁塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン塗料
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
295万円(樹木伐採、デッキ改修、浴室リフォーム含)
施工事例

裾野で増築部分の接続取合い部分からの雨漏りが数年前から直らず、やっと解決!

裾野市雨漏り
裾野市雨漏り施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 コーキング
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
31万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

清水町テラス屋根劣化

清水町のお宅です。テラス屋根の腐食、既存屋根の谷部分に穴が開き、トタンの錆びについてご相談がありました。テラス屋根は下地を補強し屋根材の張替え、谷部分は板金取替、錆びたトタンは張替えのご提案をさせて頂き、早速テラス屋根の工事に取り掛かります...........

沼津雨漏り下屋葺き替え

沼津市のお客様より雨漏りしているので見てほしいとご相談がありました。早速現場を見させていただきました。最初に目に入るのは外壁です。経年劣化のため汚れが付着しているのか黒く変色し、亀裂もみられました。

伊豆市葺き替え棟設置

伊豆市で屋根の葺き替え施工の続きです。今日は、棟の取り付けをしていきます。貫板(ぬきいた)を設置し、その上に棟板金を被せます。棟板金は、屋根の頂上にあることから台風や強風時に被害を受けやすく剥がれや飛散が起きやすいので施工には注意が必要です...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325