巨大地震に対し、強い家であって欲しいと屋根材を軽くしました


施工前
既存屋根撤去
以前より気にされていた、耐震補強工事の一環として今回の工事は日本瓦葺き屋根の、家の頭になる部分を大幅に軽くしたいとのご要望で、日本瓦葺きから金属 ( ガルバニウム鋼板 )葺きをさせていただく内容の工事です。
ご存知とは思いますが、瓦屋根の重量は相当な重さである事は周知です。では具体的の実際どのくらいなのかと言うと、屋根の形状や大きさ面積によって大きく異なるので、1平方メートル当たり又は1坪当りの限られた大きさで比較すると、一般の方でも理解がしやすくなります。
瓦が1平方メートル当たり≒46キログラムです。それに対し今回施工されるガルバニウム鋼板は1平方メートル当たり
≒6キログラムです。単純にガルバニウム鋼板は日本瓦の8分の1の重さとなります。
重量だけで比べてしまうとガルバニウム鋼板に軍配があがってしまいますが、それぞれ長所や短所がある訳ですが、ただたんに耐震性能だけを考えた場合にはやはり軽量なガルバニウム鋼板という事になります。
屋根葺き材を変えずに耐震補強を考えた場合には1階の間取りに対し2階部分がどの位置に載っているのか、壁はどのように配置されているのか等をふまえて、耐力壁としての補強を考えていくのです。

施工後
施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

沼津市下香貫 玄関屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
GL立平葺き
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
19.2万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

富士市玄関屋根修理

今回は、玄関上の屋根が傷んでしまい、中の骨組までもが腐食していたので骨組ごと取り替えて屋根を葺き上げていきます。今日は、あいにくの雨天でしたがブルーシートで養生すれば作業ができたので、予定通り施工していきます。玄関上程度なので、足場は不要で...........

富士市玄関屋根劣化

今回は、玄関上の屋根を修理したいとの事で、富士市に現場調査に伺いました。早速、現地について脚立に上って見てみると、屋根の板金が錆びて劣化している状況でした。ここの土地は、海に近く風によって潮がすぐに飛んでくるような立地なので、それが一番の原...........

伊豆の国市弓型出窓

今回は、伊豆の国市で既設の出窓の上に屋根が欲しいとの事で伺いました。そこには、アルミ製の弓型出窓がついていました。既設にも屋根は付いているのですが、どうやら屋根が前にせり出していない為、通常の雨でも直接硝子にあたるので汚れやすく、そこを解消...........