ガルバニウム鋼板葺きにして耐震診断が大きくメリットに変わる


施工前
ラーチ合板張
既存のカラーベスト材の欠けや割れが結構全面的に分散しており、その下にあるアスファルトルーフィングも5~6㍉ほどの穴が点在して空いている事が調査の結果分かりました。幸いというか2階の各部屋には雨漏りした形跡は有りませんでしたが、何年もの間にアスファルトルーフィングから入り込んだ少量の雨水の影響で、黒カビが発生した状態で、この状態が原因で屋根材と野地板・アスファルトルーフィングをすべて葺き直す決断をしました。
天候との勝負もありましたが、カラーベストの剥がし・ルーフィングの撤去作業で一日、既存野地板の剥がしと、新たに敷設固定した野地板張とアスファルトルーフィング敷きで一日、人海戦術作戦で、万一雨が降っても問題なしの所までが勝負でした。また新たに葺く屋根材は今までのようなカラーベストは使わず、さらに軽量のガルバニウム鋼板仕様にして、耐震性能の向上を意識しました。
この仕様をすることにより、今までのカラーベスト葺きから重量が3分の1に軽量化されました。
日本瓦には日本瓦の良さがあり、カラーベストにはカラーベストの良さがあります。そして今回のガルバニウム鋼板葺きにした事により、屋根の積載荷重が大幅に軽量化した事により建物耐震診断する際の計算で、係数が大きく変わり耐力壁への補強が以前に比べ楽になるメリットが生まれます。
防水シート
施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

沼津市下香貫 玄関屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
GL立平葺き
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
19.2万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

富士市玄関屋根修理

今回は、玄関上の屋根が傷んでしまい、中の骨組までもが腐食していたので骨組ごと取り替えて屋根を葺き上げていきます。今日は、あいにくの雨天でしたがブルーシートで養生すれば作業ができたので、予定通り施工していきます。玄関上程度なので、足場は不要で...........

富士市玄関屋根劣化

今回は、玄関上の屋根を修理したいとの事で、富士市に現場調査に伺いました。早速、現地について脚立に上って見てみると、屋根の板金が錆びて劣化している状況でした。ここの土地は、海に近く風によって潮がすぐに飛んでくるような立地なので、それが一番の原...........

伊豆の国市弓型出窓

今回は、伊豆の国市で既設の出窓の上に屋根が欲しいとの事で伺いました。そこには、アルミ製の弓型出窓がついていました。既設にも屋根は付いているのですが、どうやら屋根が前にせり出していない為、通常の雨でも直接硝子にあたるので汚れやすく、そこを解消...........