沼津市下香貫 玄関部分の小さな屋根改修


工事のきっかけ

境の錆が進み鋼板自体がボロボロになってしまいました。まだ、雨漏りはしていないが、雨漏りにならないうちに直すことにしました。また、見た目にも良くないので…

沼津市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後1

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
7日間
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
19.2万円
建坪
施工前
着工前、改修部位状況

今回は玄関部分の屋根と玄関ポーチになっている部分の改修工事です。現況はカラー鋼板平部分と瓦棒の被せの境の錆が進み鋼板自体がボロボロになってしまい、塗装の塗替えでは対応できなく、今回この部分のみを葺き替える事になりました。

下地木工事
施工状況 ①

既存のカラー鋼板とルーフィングを剥がし、野地板の腐れやヘタレを確認します。問題が有れば野地板の部分的な張替えを行ないますが、今回は特に問題ない事を確認し、新たにゴムアスルーフィングを敷設しました。写真の左端中央部分の位置の、屋根と外壁部分の雨仕舞処理を確実に行わないと、横殴り雨の場合には雨が浸入してきます。
軒天
施工状況 ②

今回の屋根改修工事とは直接関係ありませんが、軒裏の耐水合板が経年劣化で耐水機能を果たしていなく、単板が剥がれたいる状態でしたので、ケイカル板に張替えました。
施工後1
施工状況 ③

新たにガルバリウム鋼板が吹き終わった所です。
また、前項でふれました屋根と外壁との取り合い部分部分の雨仕舞処理は、屋根材の延長で立ち上がっている部材の上に、外壁から下がってきているフェルトが上に重なるように必ず納めなければなりません。
本屋根と下屋とが重なり合う部分の小さな立上りの外壁で、狭いので非常に作業が行ない難い部分です。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

裾野市須山 雑木林の中に建つ住まい 屋根カバー工法で一日で完成 !!

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
17年
建坪
保証
5年
工事費用
21.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市我入道 瓦屋根修復工事

瓦のズレ
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

伊豆の国市テラス屋根被害

今回は、伊豆の国市で強風によりベランダにあるテラス屋根が飛んでしまったとの事で、現場調査に伺いました。既存の屋根材は、塩化ビニール製で、現在主流となっているポリカーボネート製に比べると、耐候性、耐久性ともに弱い製品となっています。その為、経...........

軒天ベニア劣化

割と見掛ける家の軒裏の光景ですね。軒裏に使用する軒天ベニヤは、普通のベニヤと違って水に強い耐水ベニヤを使用しています。そしてその上に塗装処理をしているので雨には強いのですが、それでも経年劣化で塗装が防水性能がだんだん弱くなり、弱くなった塗膜...........

軒天解体

玄関ポーチ屋根の雨漏り状況です。ポーチ屋根軒裏です。軒裏の白い塗装が剥がれたり、雨漏りによるシミや黒カビの発生で変色している状態がわかります。下から軒裏を見た状態で既にこのような状態は、内部の骨組みや下地関係は大分傷みがひどい事が予想されま...........