沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る


工事のきっかけ

鉄骨造の4階建て、屋上部分から複数の箇所に数年前から雨漏りがありました。

沼津市 防水工事

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
使用材料
ウレタン防水・トップコート塗布
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
57.3万円
建坪
既存目地撤去
着工前の状況確認ー①

鉄骨構造4階建で、屋上利用の仕様になっています。
屋上の防水層はアスファルト防水で、それを保護する為に保護モルタルが上に載っています。
大きくクラック防止の為に等間隔に縦横に目地が切ってあります。膨張率は金属のように多くはありませんが、モルタルやコンクリートも膨張や伸縮現象が起きています。
目地棒にエラスタイトやケンタイトなどが多く利用されますが、屋上での気候や経年劣化からくる影響は相当に激しいもので、定期的にチェックが必要です。
下地処理
着工前の状況確認ー②

コンクリートやモルタルの表面にシーリングをしてある、一般によく見かける光景です。
基本的にはコンクリートやモルタルは水を吸収してしまいます。ですから防水の為にクラック状態の上からシーリング処理をしても、雨の浸水する量は減っても根本的には改善はされません。
下地処理
施工状況ー①

保護モルタルを下地材として、その上に新たにシート防水層を設ける事にしました。
写真はその下地になるモルタル表面を平滑にする作業を行なっています。
中塗り(ウレタン防水)
施工状況ー②

保護モルタルの目地部分の目地材を取り除き、パテの役目をするためにシーリングにて目地の溝を埋めて平滑にします。
施工後
防水完了状況

下地処理が終了し、ブライマー塗布作業後にシート防水を平面部分と立上り部分に貼り付けます。
この上に歩行用防水保護塗装を塗布し防水作業が完了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円
施工事例

沼津市下香貫、屋上防水と笠木板金工事

塗装の劣化
施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
348万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市大岡 鉄骨造2階建 雨漏りで外壁材を剥がして改修

施工前
施工後
工事内容
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
角波GL
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
140.9万円
施工事例

沼津市大岡 屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
29年
建坪
保証
5年
工事費用
104.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........