三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事


工事のきっかけ

切妻屋根で、屋根の状態が棟の向こう面の屋根の経年劣化の状態と著しく異なっていて、
擦ったように見えていた為、早くに直したかった。

三島市 屋根補修工事,屋根塗装

ビフォーアフター

before
塗装のはげ・ひび割れ
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根塗装
施工期間
使用材料
フッ素塗装
施工内容その他
築年数
約20年
保証年数
5年
工事費用
114万円
建坪
フッ素塗装2回塗り
金属瓦葺きの屋根材で、メーカー名は某S化学の製品です。
この商品が市場に出たのは30年程前と記憶しています。
鋼板の表面に焼き付け塗装処理をしたものだそうです。
屋根の面、切妻屋根で屋根のこちら側と向こう側での経年劣化状態が異なって表れている不思議な状態がみられます。
写真は塗装表面がひび割れた状態でした。
ひび割れ剥がれかかった周辺をケレン処理し下地処理を行なっています。


塗装のはげ・ひび割れ
表面の白くはげた部分と細かいヒビが無数に入っているのが分かります。
表面が凹凸のある曲面なのでケレンや研磨作業などすべてが
手作業で行なう事になります。
塗装のはげ・ひび割れ
同一屋根の切妻で、こちら面の屋根の状態と棟の向こう面の屋根の経年劣化の状態が著しく異なっています。
写真の面は擦ったように見え、下地処理用の塗装が見えています。
下塗り
ケレン処理→高圧洗浄処理→プライマー処理等の下地処理作業終了後、いよいよ塗装段階に移って行きます。
塗装工程は下塗り→中塗り→上塗り、となりすべての作業が終了となります。
施工後
屋根の全景写真です
今度は今までのような切妻屋根のこちら側面と向こう側面の経年劣化状態が著しく異なる事は無いと思います。
屋根は建物の中で天候の影響を一番受け易い最も過酷な位置にあります。また常にその状態を目視出来る所にないので、最低3年に一度は屋根に登って今の状態を確認できるよう心掛けましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

裾野市須山 雑木林の中に建つ住まい 屋根カバー工法で一日で完成 !!

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
17年
建坪
保証
5年
工事費用
21.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市我入道 瓦屋根修復工事

瓦のズレ
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市加茂 カラーベスト屋根改修

施工前剥がれ
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

三島市三恵台 屋根塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
47.6万円
施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根剥がれ

カラーベスト葺き屋根の防水の役目をしているアスファルトルーフィングの状態を撮影しています。カラーベストを剥がした状態でアスファルトルーフィングが破れたり部分的に無かったりしていますが、何故ににこうなっているのか理解しがたいです。このような状...........

裾野市屋根塗装現地調査

こんにちは!!毎日35度以上の猛暑で大変ですね。しかも急に台風が出てきて週末に直撃の可能性も・・・台風対策しっかりしていきたいです。さて、今日は、沼津市内のお客様からお電話を頂きました。2階のスレート屋根の部分の点検をしてもらいたいとの事で...........

長泉町住宅 波トタン屋根

長泉町の借家で、木製のテラス屋根が腐食により下がってしまっていると連絡がお施主様からあり現地調査を行いました。屋根は建物から奥行1800㎜x幅は2000㎜の大きさがありました。その屋根が目線の位置まで下がっている状態でした。