三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事


工事のきっかけ

切妻屋根で、屋根の状態が棟の向こう面の屋根の経年劣化の状態と著しく異なっていて、
擦ったように見えていた為、早くに直したかった。

三島市 屋根補修工事,屋根塗装

ビフォーアフター

before
塗装のはげ・ひび割れ
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根塗装
施工期間
使用材料
フッ素塗装
施工内容その他
築年数
約20年
保証年数
5年
工事費用
114万円
建坪
フッ素塗装2回塗り
金属瓦葺きの屋根材で、メーカー名は某S化学の製品です。
この商品が市場に出たのは30年程前と記憶しています。
鋼板の表面に焼き付け塗装処理をしたものだそうです。
屋根の面、切妻屋根で屋根のこちら側と向こう側での経年劣化状態が異なって表れている不思議な状態がみられます。
写真は塗装表面がひび割れた状態でした。
ひび割れ剥がれかかった周辺をケレン処理し下地処理を行なっています。


塗装のはげ・ひび割れ
表面の白くはげた部分と細かいヒビが無数に入っているのが分かります。
表面が凹凸のある曲面なのでケレンや研磨作業などすべてが
手作業で行なう事になります。
塗装のはげ・ひび割れ
同一屋根の切妻で、こちら面の屋根の状態と棟の向こう面の屋根の経年劣化の状態が著しく異なっています。
写真の面は擦ったように見え、下地処理用の塗装が見えています。
下塗り
ケレン処理→高圧洗浄処理→プライマー処理等の下地処理作業終了後、いよいよ塗装段階に移って行きます。
塗装工程は下塗り→中塗り→上塗り、となりすべての作業が終了となります。
施工後
屋根の全景写真です
今度は今までのような切妻屋根のこちら側面と向こう側面の経年劣化状態が著しく異なる事は無いと思います。
屋根は建物の中で天候の影響を一番受け易い最も過酷な位置にあります。また常にその状態を目視出来る所にないので、最低3年に一度は屋根に登って今の状態を確認できるよう心掛けましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

沼津市西条町 複雑で入り組んだ屋根 K様邸 

トタン屋根劣化
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
波板GL0.35
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65万円
施工事例

沼津市下香貫 既存屋根をそのままに全面改修工事

施工前2
セネター葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウンム銅板(エコグラーニ)
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
110万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

屋根塗替えて8年経過、少し早いと思ったが思い切って塗り替えた

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
カチオンシーラー・シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
50万円
施工事例

三島市佐野見晴台 スレート瓦葺の屋根塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
NADシリコン 瓦用強化シーラー
築年数
15年
建坪
保証
5年
工事費用
180万(外壁塗装含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟部分崩れ

長泉町で地震により瓦屋根の棟部分が、崩れ掛けているお家の調査に行ってきました。築35年ほどのお家になりますが、確認するとしっくい部分の表面の劣化も目立っていました。瓦屋根は屋根材の中でも大変重い為、地震の影響をとても受けやすいです。むしろ地...........

瓦のずれ落ち

今回、外壁洗浄するにあたり瓦屋根も洗浄させていただきました。その作業中に気づいたのですが、谷にある瓦が多数ずれていたり、雨樋に引っ掛かかっていたりの状況でした。あまりに多くの瓦がずれているので、調べてみると斜めにカットしてある瓦を銅線で縛り...........

瓦の浮き

沼津市岡宮で突風により瓦が何ヵ所も浮いてしまいました。周りをよく見てみると少し高台にあるお家で、谷側から風が上がってきそうな地形をしていました。幸い下には落ちていないため、早めの対応が必要でした。まず屋根に登り、どのあたりが浮いているのか調...........