沼津市内、カラーベスト葺の屋根塗替と防水塗膜の劣化したベランダを下地から直して防水仕上で安心です


工事のきっかけ

ベランダは防水塗膜の劣化で、乾きが悪くなっていました。屋根も色褪せて劣化が始まっていました。

沼津市 防水工事,屋根塗装

ビフォーアフター

before
カラーベスト屋根状況
horizontal
after
屋根塗装完工

工事基本情報

施工内容
防水工事,屋根塗装
施工期間
20日間
使用材料
ウレタン防水塗料、シーラー、シリコン塗料
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
75.2万
建坪
カラーベスト屋根状況
バルコニーに立つとカラーベスト葺屋根の塗装の色褪せと劣化が否応なしに目に飛び込んでくる状態。
前回、塗り替えが何時だったのか分からない程。
今回、屋上バルコニーの防水工事と一緒にリフォームする事に決心しました。
ベランダに苔
屋上バルコニーの現在の状態は表面がザラつき、雨水の流れが悪い為に所々に苔が生えている状態。
苔が生えるから水の流れが更に悪くなる。 この繰り返しが悪循環を作ってしまっています。
また、防水層を保護する役目のトップコート塗膜もほとんど無い状態で、防水層が紫外線などで劣化し、防水層に細かいヒビが入り始めると雨水がジワジワと浸透しはじめます。
雨漏りの初期段階となります。
ベランダのドレン周り
雨水排水用のルーフドレンです。
雨漏りの70パーセントがこのルーフドレンと防水層の取合いが原因で雨漏りを起こします。
次に外周部分の立ち上がっている部分をパラペットといいますが、
この部分の絡みからも雨漏りが50パーセントくらい多く発生します。

ベランダ防水施工後
施工手順は既存下地材(コンパネ)を剥がし、新たにコンパネを敷設、その上にケイ酸カルシュウム板を敷設。
シーラー処理後に第一層目のウレタン樹脂の塗膜塗布、乾いた後に第二層目のウレタン樹脂の塗膜塗布を行います。
最後にトップコート塗膜塗布をして防水工事の完了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円
施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円
施工事例

沼津市下香貫、屋上防水と笠木板金工事

塗装の劣化
施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
348万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円
施工事例

沼津市下香貫 外壁サイディング劣化で塗装を、ついでに屋根塗装も合わて

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装、
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
54万(足場26万)
施工事例

沼津市下香貫 工業化住宅の外壁・屋根塗替え

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
104.7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........