裾野市で屋根点検の御依頼をいただき、調査と補修を施工しました。


コロニアル屋根状況
コロニアル屋根状況
塗膜剥がれ
今回は、以前よりお付き合いのあるお客様から、屋根点検の御依頼をいただき、調査に
伺いました。

最近は雨が多くて、なかなか見る事が出来なかったのですが、ようやく1日だけ晴れて
実行できました。

早速、屋根に上って現場調査していると、板金で作られている屋根の合わせ部分(棟)や
屋根の勾配に沿った端部分(ケラバ)の物自体は錆も無く良好そうです。

しかし、それらを留めている釘が、多数浮いてしまっている状況でした。
下地が経年の劣化により、水分が抜けて痩せているように感じられます。
そうなると、釘がささっていた穴も広がったりして、この様な状況になります。

台風等の場合は、この板金の下にある板材ごと飛ばされているのも良く見かけます。

また、屋根材の塗膜剥がれや、塗料の色褪せ、チョーキング現象も見受けられるので、
塗装の時期になってきているようです。
ケラバ・釘浮き
釘打ち込み
釘打ち込み後
取り急ぎ、浮いている釘を玄能で叩き込んでいきます。
ある程度は、感触的にはしっかりと刺さり直っているようです。

しかし、下地の状況も考えると、板金を剥がして木下地から替えてあげるのも
必要とも思えますが、屋根勾配が急なので、仮設足場を架けるなどの
費用が必要になります。

また、現在のトタンはスチール製なので錆が起こりやすいので、ガルバリウム鋼板製に
替えてあげた方が、今後のメンテナンスが楽になると思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

裾野市須山 雑木林の中に建つ住まい 屋根カバー工法で一日で完成 !!

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
17年
建坪
保証
5年
工事費用
21.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市我入道 瓦屋根修復工事

瓦のズレ
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
屋根完成
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_20181023_093030_R

こんにちは!!先日函南町に行くことがあり、その道中に季節の野菜が売っている場所があるのですが、そこに毎年夏になるとスイカがたくさん並ぶのですが、もうスイカが並んでいて、夏が来ている実感をしました。さて、長泉町のアパートの大家様から、アパート...........

長泉町屋根コテを使い補修

和瓦屋根の本棟及び登り棟の下端にモルタル系の詰め物をして固定します。この部分を面戸といいます。この面戸部分の詰め物が経年劣化や瓦の振動などが原因で写真のようにボロボロと少しずつ崩れて、その奥にある粘土にまで影響を及ぼしていってしまいます。機...........

裾野市平屋玄関上屋根

瓦屋根の谷部分の樋の役目をする金属谷が、固定不良により下にずれた状態になっています。原因は固定している左右の釘が抜け落ちてしまったのか、または釘固定をしていなかったのではないかが想像できます。谷は雨樋のように降った雨水を集めながら定めた方向...........