沼津市で陸屋根の現場調査に行ってきました。


シート防水塗装剥がれ
シート防水塗装剥がれ
今回は、雨漏りしている訳ではないのですが、大家様からの御依頼で
屋根の状況を確認して欲しいとの事で、現場調査へと行ってきました。

建屋の構造は重量鉄骨造で、屋根部はシート防水にて仕上げてありました。
防水の中でも比較的安価で、このような陸屋根には多く使われている防水です。

但し、写真の様に、防水層であるシートを保護する為の塗料が色落ちして
保護の役目を果たしていないことがわかります。
この状態で、放置しておくと、シートの繋ぎ目の剥がれやシート自体の劣化を早めてしまい
結果、雨漏りへと繋がってしまいます。

最低でも、保護塗装は早めにしておいた方が良いと思われます。


立ち上り部破損
防水劣化
また、立ち上り部の剥がれと排水口廻りの劣化による欠損が見受けられました。

数年前に防水工事をされているようなのですが、立ち上り部の剥がれ部分には
元のシート防水が残っているようなので、剥がれてはいるものの雨漏りには
なっていないようです。
但し、剥がれ部から元々の防水層と既存防水層の間に水が入り込み、次第に
膨れ等が発生し、雨漏りへと繋がっていく可能性が高くなっていきます。

排水口の欠損部についても、雨水が一番集中するところであり、それにより
欠損部から浸水し、雨漏りになる可能性があります。

部分的でも処置は早目にした方が良いと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円
施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........