沼津市で陸屋根の現場調査に行ってきました。


シート防水塗装剥がれ
シート防水塗装剥がれ
今回は、雨漏りしている訳ではないのですが、大家様からの御依頼で
屋根の状況を確認して欲しいとの事で、現場調査へと行ってきました。

建屋の構造は重量鉄骨造で、屋根部はシート防水にて仕上げてありました。
防水の中でも比較的安価で、このような陸屋根には多く使われている防水です。

但し、写真の様に、防水層であるシートを保護する為の塗料が色落ちして
保護の役目を果たしていないことがわかります。
この状態で、放置しておくと、シートの繋ぎ目の剥がれやシート自体の劣化を早めてしまい
結果、雨漏りへと繋がってしまいます。

最低でも、保護塗装は早めにしておいた方が良いと思われます。


立ち上り部破損
防水劣化
また、立ち上り部の剥がれと排水口廻りの劣化による欠損が見受けられました。

数年前に防水工事をされているようなのですが、立ち上り部の剥がれ部分には
元のシート防水が残っているようなので、剥がれてはいるものの雨漏りには
なっていないようです。
但し、剥がれ部から元々の防水層と既存防水層の間に水が入り込み、次第に
膨れ等が発生し、雨漏りへと繋がっていく可能性が高くなっていきます。

排水口の欠損部についても、雨水が一番集中するところであり、それにより
欠損部から浸水し、雨漏りになる可能性があります。

部分的でも処置は早目にした方が良いと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市本松下 重量鉄骨構造の3階ベランダ防水改修

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
21.6万円
施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

三島市安久 屋上

三島市安久の鉄骨3階建の建物の階段室から雨もりがあるということで、現地調査に行ってきました。まず、室内階段でベランダに向かう途中に室内天井を見上げると、天井のボードが剥がれて落ちており、かなりの雨漏りがあるんだなと想像できました。また、室内...........

三島市マンションタイル

賃貸マンションで雨漏りが起きています。普通の雨で漏れたり、しかし横殴りの雨では漏らなかったりと言う状態です。一般的には普通の雨では漏らなくても、横殴りの雨では大体漏ります。鉄筋コンクリート造は雨が浸入してもその付近に雨漏り症状は出ず、大分離...........

防水

こんにちは!!とうとう東海地方もつゆ入りしました。この時期はジトジトして嫌な季節です。今日は裾野市のお客様から、ベランダ防水を見てもらいたいとの事でお伺いいたしました。