沼津市でベランダから雨漏りしてFRP防水にて施工しました。


散水試験
ベランダ排水口
前回同様、散水試験にて雨漏りの調査開始です。

思い起こせば前回は、今までの経験などから排水口からの雨漏りが多かったことから、
最初に排水口近くの散水から始めました。

するとすぐに雨漏りが始まった為に、他に散水することも出来ず(どこに散水しても排水口に水が集まってくるので、
雨漏りの原因特定ができない為)、防水工事へと話を進めさせていただきました。

今回は、原因の1つであった、排水口付近の雨漏りはとまっているので、他の箇所に散水して
調査を始めます。

まずは、前回と同様に排水口付近から始めて、徐々に床の散水の範囲を広げていきます。
床全体に撒いたところ、雨漏りの状況は見受けられませんでした。
やはり床の防水は完璧だと確信しました。


ベランダ内壁
ベランダ内壁
では、どこから雨漏りしているのか???

徐々に上へと散水していきます。
まずは、防水と壁との間にある水切り辺りです。
実は、ここも怪しいと思われるところではありました。
少し、ズレなども生じていたからです。

しかし、いくら撒いても出てくる気配はありませんでした。

なので、さらに上の内壁部分に水を撒き始めたところ!!!
雨漏りが発生したのです。

しかし、表面上にはひび割れも無く、見た目では異常を感じないのです。

推測するに、外壁の仕上げが左官のスタッコ(ボコボコした表面)仕上げになっている為、
表面上に小さい穴らしいものがあります。
しかし、通常は壁の内部に防水紙があり、水切りもついているのでそこから雨水が
外に排出される仕組みになっているので、雨漏りは起こらないのですが、
地盤沈下などの影響から、壁内部の防水紙も裂けていて雨漏りへと繋がっているのか
しれません。

そこで内壁部に弾性系の塗料を塗らせていただいたところ、雨漏りが
止まりました。
壁を壊しての再生工事では費用もかかりますし、補修としては妥当だと思います。
とりあえず雨漏りが止まって、一安心です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円
施工事例

沼津市下香貫、屋上防水と笠木板金工事

塗装の劣化
施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
348万円
施工事例

沼津市上香貫で屋上防水をして有効利用

沼津市屋上防水前状況
屋上防水完成写真
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗膜防水・エポキシ樹脂系セメント・他
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
370万

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円
施工事例

沼津市下香貫 屋根葺き替えカバー工法で雨が降っても安心です!

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
188.4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........