珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ベランダ敷板腐食
ベランダ敷板腐食
ベランダ敷板腐食
ベランダから雨漏りがあるということで、現地調査にいってきました。
1階のサッシ上からの雨漏りということで、その上の2階部分のベランダ
が怪しいので、まず確認させていただきました。
2階へ上がると珍しい施工をしてあることに、すぐに気が付きました。
通常はベランダはシート防水や塗り防水をしてあるものですが、
なんと、板金工事(鋼板)での桟葺き工法で施工されていました。
床は平らではなく歩きにくいので、その上にスコノを乗せて、
今まで使用されていたようです。そのスノコも長い年月が経ち、ボロボロでした。
ベランダの大きさは1間半の3尺でした。

雨漏りを止めるために、この桟葺屋根をそのまま直してよいものなのか?
ということをよく考えました。通常のベランダであれば、単純には防水をやり直せば
雨漏りは止まります。しかし今回は桟葺きで仕上げてありますので、
桟葺きを直すということがまず頭をよぎりそうですが、

状況を詳しく見てみると、ベランダには雨戸が付いており、
サッシ下はかろうじて、目視できるのですが、雨戸したは狭くて
見えない状況でした。これでは手を入れて、桟葺きをこの範囲で
やり直すのは施工上難しいことが分かりました。
結論として今回は通常のベランダの形、桟葺きではなく防水を
お客様にはご提案させていただきました。
腐食部分撤去
排水口

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市本松下 重量鉄骨構造の3階ベランダ防水改修

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
21.6万円
施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円

同じ地域の施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

ベランダ敷板腐食
ベランダ防水
工事内容
防水工事
使用素材
FRP防水
築年数
38年
建坪
保証
5年
工事費用
37,2万円
施工事例

函南町K様邸 静かな山の中に建つ住宅の屋根補修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
55万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水

こんにちは!!ここ最近ようやく雨も落ち着居てきたところに、また今日は雨ですね。さて、今日は三島市内のアパートの屋上防水の現場調査に行って来ました。外壁現場調査は終わったので後は屋上です。

函南町 陸屋根

防水工事でクレームが多いのが工事後に発生する防水の膨れではないでしょうか。密着工法では施工手順を守っても起きてしまう現象です。原因は既存の建物に長年入り込んだ水分が蒸発するときに、新たな防水層によって空気の逃げ場がなくなるためです。結果防水...........

函南町 屋上防水下地

函南町で屋上から雨漏りがあり既存のシート防水から通気緩衝工法のウレタン防水に変更する工事を行いました。既存シートを撤去し、ケレン作業、クラックなどの下地処理をして、密着性を高めるためのプライマーを施工した後に、ガラス補強布・改質アスファルト...........