オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

函南町で台風により軽量瓦屋根のトタン部分が破損のため現場調査へ!


函南町で『台風によりトタン部分が剥がれてしまった』とのご相談があり、早速現場調査に行ってきました。
瓦屋根全体の状態も経年により劣化が進んでいました。
函南町瓦欠け劣化


函南町瓦劣化欠け
軽量瓦本体の白っぽい部分は表面が剥がれてしまっています。
軽量瓦とは、従来の日本瓦と違い、軽い素材で作られた瓦のことです。
軽量瓦は、破損して落下した場合でも、被害が少なく、また屋根が軽くなると建物に負担がかかりにくいので、建物の安定性が増し寿命が延びます。
軽量瓦は、耐震性に優れていますが、強い衝撃を受けるとヒビや欠け、割れてしまいます。
函南町瓦劣化欠け割れ
よく見ると表面が剥がれ、ヒビが入ったり、欠けています。
欠けた部分に、紫外線・雨風などの自然環境のダメージで直接瓦本体を痛めます。ひどい場合には雨漏りが引き起こされる可能性も高まります。
函南町劣化雨樋
瓦の軒先部分の雨樋が外れています。
屋根に降った雨水は、樋を通って下水などに排水されるように設計されています。
雨樋がないと雨水を排水する機能を果たせなくなるため、建物自体にまで被害が出てしまう場合もあります。
函南町雨樋外れ
トタン部分の雨樋も無くなっています。
雨樋の破損原因は台風による影響もありますが、周りに緑が多く、枯葉や土埃などがつまり重みに耐えられず歪んだり、外れたりしてしまう場合もあります。
雨樋は目視できるので台風通過後などは、ご自身で確認してみてください。
函南町台風トタン剥がれ
トタン平部葺き部分の破損から台風による強風の強さが想像できます。
トタン屋根の鋼板の厚さは0.4mm程度で薄く軽量にできていますが、下地が弱くなったり痩せたり、メンテナンス不足になると、強風や飛来物などで簡単に凹んだり、変形したりする場合があります。
塗膜が傷つくと、そこから錆びが発生してしまいます。
函南町台風トタンめくれ
下地の野地板や垂木も無くなっています。
残っている木材を見ると黒くなっている部分が確認できます。
台風以前から雨の影響などで木材の腐食があり、トタン部分の固定力が弱くなっていたと考えられます。
今回は破損部分の葺き替えをご提案させていただきました。

屋根の下地木材(垂木・たるき)

垂木(たるき)とは屋根下地を構成する「木の棒」のことです。
屋根の傾斜に沿って“垂れ下がるよう斜めに“取り付ける部材です。
垂木の上には野地板(のじいた)とよばれる合板を張ります。屋根には欠かすことができない屋根下地部材です。
垂木・野地板は屋根本体と同様、経年劣化し、雨水が屋根の内部に入り込んだ場合は腐食する恐れがあります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

ベランダ敷板腐食
ベランダ防水
工事内容
防水工事
使用素材
FRP防水
築年数
38年
建坪
保証
5年
工事費用
37,2万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325