富士市で天井やクロスにシミができているとの事で現場調査へ。


富士雨漏りストレート
富士市で雨漏りがしているとの事で現場調査へ行ってきました。
屋根へ上ってみるとストレート屋根に苔やカビの付着が見られました。
富士雨漏りストレート屋根
日当たりの悪い場所だけでなく、全ての面に苔やカビが付着していました。
ある程度の築年数が経過したストレート屋根(カラーベスト・コロニアル)は、塗膜の劣化により防水性が低下して水切れが悪くなっているので定期的なメンテナンスは必要になってきます。
富士雨漏り棟板金錆
苔やカビは建材の劣化を早めてしまうので防水性を回復させる必要があります。
棟板金にもサビがみられました。
サビは進行してしまうと銅板を腐食させ、耐久性を衰えさせるだけでなく穴を開けてしまうので定期的に塗装による塗膜保護が必要になります。
穴が開いてしまうと塗装はできないので新しく交換しなくてはなりません。
継ぎ目のシーリング材も劣化してしまう為、隙間ができ雨漏りの原因に繋がります。
富士雨樋変形
雨樋も変形していました。
雨樋は紫外線や熱の影響による経年劣化でも変形してしまいます。また、集水器などに、砂や枯葉などが詰まってしまうと、軒樋の一部から水が溢れ出し、このような変形になる場合もあります。
富士雨樋汚れ
雨樋に汚れが溜まっていました。
汚れの重みで雨樋が折れたり、曲がったりと破損に繋がり、雨水がスムーズに流れない原因となります。
富士雨漏り天井
天井にはシミがあり、このままにしておくと被害も広がってしまうので早めに対処した方がいいかと思います。

富士雨漏りクロスしみ



室内にも雨漏りによってクロスにシミがありました。
壁の内部まで水が浸入し雨漏りの道ができている状態です。

住宅にとって一番の天敵は「水と湿気」です。
見えないところでの雨漏りによる被害が広がってからでは遅いのでお客様にも今回の調査結果と必要な工事内容をご説明させていただき、最良のご提案をさせていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三島市で数が減ってしまった戸建借家の母屋が腐食のため補修しました!

三島市母屋腐食借家
三島市借家母屋
工事内容
屋根補修工事
使用素材
耐水ベニア
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
施工事例

沼津市 瓦屋根の漆喰を補修しました!

コラム用漆喰剥がれ落ち
沼津市棟漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約25年
建坪
保証
5年間
工事費用
3万円
施工事例

三島市 軒天井の大工工事・塗装、霧よけの塗装・重ね葺きをしました!

三島市軒天井破損
三島市軒天施工後
工事内容
屋根補修工事
その他塗装
使用素材
ケイカル版・弱溶材塗料
築年数
約40年
建坪
保証
5年間
工事費用
56万円

同じ地域の施工事例

施工事例

富士市で雨漏れによる瓦屋根の葺き替え工事

富士市瓦改修前
富士市瓦改修後
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
瓦:丸栄プラウドUU40
築年数
築30年
建坪
保証
5年
工事費用
160万円
施工事例

富士市地震被害による木造住宅の瓦崩れを改修

地震による瓦崩れ
棟瓦復旧
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
棟瓦 樹脂モルタル
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市雨漏り捨て谷

先日、雨漏りでお困りとの事で現場調査へ伺ったお宅を今回は瓦を外し捨て谷(すてだに)と呼ばれる板金加工を確認してみます。雨漏り改善策として、新規捨て谷の設置・防水シート(ルーフィング)を敷きなおす工事となります。※捨て谷(すてだに)とは屋根の...........

函南瓦屋根

函南町で台風により瓦が一枚破損してしまったとのご相談をいただきました。現場調査に伺ったところ瓦屋根の劣化は然程見られませんでした。強風による飛散物の影響で破損した可能性もあります。お客様より瓦の飛散が心配…との事でラバーロック工法による瓦の...........

沼津瓦屋根

築35年程の乾式洋瓦葺きの建物です。屋根の形はとても複雑な形となっています。乾式洋瓦(モニエル瓦)は粘土瓦とは違いセメントやコンクリートを成型し着色した瓦で塗装などのメンテナンスが必要です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325