オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市内で、和瓦葺きの面戸部分が経年劣化。その影響で棟瓦が崩落してしまった


屋根棟のズレ
登り棟部分の面戸材(詰め物)の経年劣化が原因とみられる崩落状況です。
登り棟自体は組積造りといっても良いように、平瓦の凹んだ部分にモルタル系の詰め物して平らにし、その上にのし瓦を2~3、3~4層ののし瓦を順序よく重ねていき啞然とます。
屋根棟
畦道のように作っていき、そしてモルタル系で固めています。
この面戸の詰め物が振動や経年劣化により、細かいヒビが入りはじめ、やがてヒビが全体に広がって始めはボロボロと小さな崩れが、そして今回のようにガサッと崩れた基礎替わりだった面戸の上に乗っていたのし瓦が崩落し、その上に乗っている棟瓦ごとに一気に崩れてしまった事が想像されます。
諸々の条件などによって大きく異なってしまいますが、ここまでくるまでに15年以上は経っていると思います。


部分的剥がれ
そこそこの地震があった時や台風の後なども屋根の調査は必要です。何も外力が加わっていなければ10年ごとのプロによる屋根の診断が必要です。
もちろん調査費用が発生してしまいますが、例えば今回のように瓦自体が崩落してしまったり、雨漏り補修が発生しまったりとなれば、屋根の調査費用どころではありません。
処置や対応が早ければ金額を極わずかで済むわけです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325