函南町の現場で破風板と軒樋と軒天の塗装工事をしました。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

こんにちは!!先日、壁の塗装も終わりました。今日からは、細部の塗装に入って行きたいと思います。
基本的に細部と言っても色々あります。雨樋塗装・軒樋塗装・破風板塗装・雨戸塗装・軒天塗装などがあります。
お家によっては、塗装が出来る部分が違ってきますので、注意が必要です。
今回は、破風板と軒天と樋の塗装をしていきます。

まずは、破風板を塗って行きます。破風板は全体的に塗装が落ちていましたので下塗りをしっかり塗っていきます。
塗装前に洗浄でしっかり前の塗装を落としていきます。今回は白が良いとの事で仕上がりは白にしてあります。
お家によって白か茶色か黒が一般的な色になります。
ちなみに破風板とは、屋根の下にある木の板に部分です。
破風板塗装
破風板塗装
次に雨樋を塗って行きます。雨樋も塩ビの物や銅の物があります。最近の物は塩ビの中に鉄板が入っている物もあり、耐久性が良くなってきています。ちなみに銅の樋は基本的には塗装はしないです。今回の樋は塩ビの樋です。塩ビの樋は塗装をすることで、美観が良くなり、耐久性も上がります。

軒樋塗装
軒樋塗装
軒天塗装
軒天塗装
本日最後は軒天の塗装です。和風のお家だとべニアが多いですね。今回はケイカル板と言う材料で出来ています。
このケイカル板は塗装をすることで防水性が増します。よく、マンションのベランダの間仕切りにも使われています。
こちらも白で塗っていきます。

細かい部分も塗装が終わりましたのでこれで完了になります。今回もお施主様に喜んで頂きました。
次も頑張ります。

同じ地域の施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

ベランダ敷板腐食
ベランダ防水
工事内容
防水工事
使用素材
FRP防水
築年数
38年
建坪
保証
5年
工事費用
37,2万円
施工事例

函南町K様邸 静かな山の中に建つ住宅の屋根補修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
55万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

伊豆市ベランダ保護塗装前

今回は、ベランダの保護塗装を施工しました。お施主様としては、以前塗った塗膜が剥がれてきたことが嫌で御依頼をいただきました。また、図面上では、ベランダの保護モルタルの下にシート防水が施工してあり、現在は雨漏りもしていないそうなので、防水施工で...........

内部塗装

こんにちは!!世間はお盆休みも終わりました。台風が2個同時で来てるのも不安ですね。さて今日は、お得意様のアパートのお部屋の内部塗装です。裾野市で何件かアパートを所有しているオーナー様からのご依頼です。

裾野市アパート 不備なコーキング

こんにちは!!台風が接近していましたが、それて何も被害が無くてホッとしました。今日は、裾野市のアパートの軒の中に入っている雨樋の交換をしたいと思います。