屋上利用の屋根防水対策は勾配屋根より厳しい


施工前
施工前
平らな屋根を「 陸屋根 」と書いて建築用語では「 ロ ク ヤ ネ 」と呼びます。実際には平らといっても雨が流れなければならない為に建築基準法では最低でも100分の1以上の勾配を保つように指示しています。
100分の1の勾配というのは100センチの水平距離に対して1センチ上がった点と点を結んだその角度を勾配として表現しています。例えば100分の1の屋根と50分の1の屋根に降った雨はどちらが速く流れるでしょう? お分かりののように50分の1ですね。
本来は屋根の勾配は雨水の為にはきつい方( 急勾配 )の方が速く流れて排水してくれます。 しかし屋上にモノを設置しなければならなかったり、他に屋上を利用しなければならない場合などは 緩い方になります。
屋上は屋根です。だからといって瓦やカラーベストを葺く訳にはいきません。そこで陸屋根の防水に向いているアスファルト防水やシート防水・塗布防水など様々な防水があります。屋上の使用用途によって使い分けています。
戸建て住宅のように勾配屋根よりも自然環境 気象条件は大変厳しく、劣化するスピードもかなり違って不利な条件です。
屋根勾配が緩い分、雨水が屋根にとどまっている時間は長いので、雨漏りが発生した場合には、その対策は急務です。

既存防水劣化
既存防水劣化

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市本松下 重量鉄骨構造の3階ベランダ防水改修

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
21.6万円
施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1543879093815

沼津市のマンションで防水工事を施工しました。既存はシート防水でしたが、今回は塗り防水にすることにしました。雨漏りしていることもあり撤去をしてみるとかなり下地が傷んでおり、まずは下地の補強を細かい部分も含めて作業しました。そして全体の下地作業...........

防水

こんにちは!!昨日は三島の防水の部分処理を終えましたので今日はトップの塗装をしてい行きたいと思います。

1543879182425

沼津市のマンションで屋上の防水工事を行いました。既存はシート防水でしたので、全てきれいに撤去しました。今回の防水工事ではセメント系塗膜防水を選択しました。名前はAEコートといいます。まずは基本的なこととしまして安全性が高い商品となっています...........