オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

面戸のモルタルが駄目だとこんなに悲惨な状態にも!


地震による崩れ
棟部分崩れ
どうしてこのような状態になってしまったのでしょうか…
瓦の形状は逆弓なりに近い形状になっています。高い所と低い所。その高低差を埋めるために面戸という詰め物をして平らにして基礎のような状態にします。この基礎の上にのし瓦を2段積みにしたり3段積みにしたりし、更にその上に棟瓦を載せます。これで棟は出来上がりとなります。
今回のこの画像は基礎を作っている面戸のモルタルが何らかの原因で剥がれてしまい、基礎となっていたモルタルが無くなって支えているものが無くなった為に、のし瓦が浮いてしまった状態で、それに何らかの力が働いて崩れてしまったと思います。このような状態になった場合は、大変ですが棟瓦ものし瓦もすべて一時取り除き、新たにモルタルで基礎を作り直します。何故このような状態になってしまったのかは、夏の暑い時期にモルタル基礎を作りモルタルが硬化する前に水分が蒸発し本来の強度が出ていない事。またはセメントと砂との割合で砂が多すぎて強度が出ていないなどが推測できます。それら以外でも振動が影響していてジワジワとモルタルに影響を与えている場合も過去にありました。
いずれにしても2~3年に一度はプロによる屋根の点検をお勧めします。転ばぬ先の杖です。
棟部分
しっくい部分劣化

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熱海台風被害

熱海市で台風により屋根の防水が剥がれてしまい室内に大量の雨が入ってくるとご相談がありました。築年数も経っており屋根、外壁も劣化がみられ雨漏りを発生させる条件はいくつかありましたが、今回はお客様のご要望により屋根の防水と外階段の貼り替えを施工...........

沼津瓦屋根現調

沼津市で「瓦屋根が劣化しています。補修しないと大変なことになりますよ」と訪問業者から高額な見積りをみせられ、困惑したお客様よりご相談をうけました。早速、瓦職人と一緒に現場調査に行ってきました。現在、「訪問業者に屋根が変だと聞いて不安になって...........

沼津瓦屋根補修

沼津市 築40年の綺麗なブルーの瓦屋根のお宅です。空き家の住宅だそうですが、近所の方から「瓦が割れていたり、浮いているので危ない」と施主様に連絡があり、台風対策の為の補修のご依頼を頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325