屋上の劣化の為、ウレタン通気緩衝工法で防水しました。


屋上劣化
屋上劣化
トップコートが劣化し、下地のモルタルも無数にクラックが入っています。
家の廻りに細かい砂のようなものが舞うくらいに劣化していました。

今回はウレタン防水通気緩衝工法で防水します。
これはポリウレタン樹脂を一定の厚みを保ち均一に塗布していきます。
そうすることで継ぎ目のない塗膜を形成し、さらに防水層の下にある湿気などの影響による、
施工後の防水層の膨れ上がりを脱気筒を設置することにより防げます。

屋上は屋根と違い、常に真上から紫外線の影響を受けます。特にメンテナンスをしていく際は、
専門家の知識と経験が必要となります。防水工事はしっかりとした選定をしていくことが大切です。
高圧洗浄後
防水工事
防水施工
まずは表面を水洗いし清掃します。

次に樹脂モルタルのろ引きや、クラックなど肌の悪い部位をモルタル塗りをして、
下地調整を行います。

下地調整後、ウレタンの吸い込みを止めるため、プライマーを塗布します。
これにより密着性を高める効果があります。

立ち上がりやドレインなど細かい部分の補強も行い、緩衝工法用シートを貼ります。
これにより下地に含まれている水分による水蒸気の力での膨れ上がりを防ぎます。

次はウレタン樹脂を塗布していきます。継ぎ目にならないように一気に進めていきます。
これは2回塗りとなります。最後はウレタン樹脂を紫外線から保護するためトップコートを塗り完成です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円
施工事例

沼津市下香貫、屋上防水と笠木板金工事

塗装の劣化
施工後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
348万円
施工事例

沼津市上香貫で屋上防水をして有効利用

沼津市屋上防水前状況
屋上防水完成写真
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗膜防水・エポキシ樹脂系セメント・他
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
370万

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円
施工事例

沼津市下香貫 屋根葺き替えカバー工法で雨が降っても安心です!

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
188.4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........