三島市内、20年前の増築部分屋根と既存屋根の取合いから雨漏り発生


工事のきっかけ

20年前に増築した増築部屋根と、既存屋根の取合い部分からの雨漏り

三島市 屋根補修工事,屋根葺き替え,その他の工事

ビフォーアフター

before
洗浄後
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,その他の工事
施工期間
7日
使用材料
カラーベスト、ガルバリウム波板
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
78万円
建坪
洗浄後
20年前に増築部分と既存部分の屋根の取合い部分で、写真でも雨仕舞が非常に悪いことが分かります。
雨漏り所帯が日増しに激しくなり、お施主様自身でもどう直せば雨が止まるのか、考えたそうです。
工事費の問題ばかりに気を取られ、実際その方法で雨漏りが止まるのか、また一時的な処置方法でなく、10年20年風雨に耐えてくれるのか悩んだそうです。
日々悩む中、弊社からの提案内容で、まさか屋根の上に新たに屋根を載せる、という発想は微塵も浮かばなかったそうです。
防水シートルーフィング
屋根の 「 谷 」と言われる部分は、それぞれの屋根に降った
雨の流れる方向が異なり、「 谷 」という溝の役目をする部分
で流れが合流する大変重要な部分です。
この 「谷」の部分の雨仕舞をどのように納めるのかで、屋根の
運命が決まってしまいます。
下地処理
既存屋根と増築された屋根の上にまたいで更に屋根を造る。
あまり例をみない試みとなる屋根の下地造りの小屋組み状況です。
防水シートルーフィング
新たに作った屋根材にルーフィング(防水シート)を敷設し終えた状態です。屋根の形状は屋根を複雑にさせない事、そして 「 谷 」 と称する部分を出来る限り造らない事が雨漏りを防ぎ屋根全体を長持ちさせる良い環境となるわけです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円
施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

沼津市西条町 複雑で入り組んだ屋根 K様邸 

トタン屋根劣化
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
波板GL0.35
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円
施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

屋根塗替えて8年経過、少し早いと思ったが思い切って塗り替えた

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
カチオンシーラー・シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟部分崩れ

長泉町で地震により瓦屋根の棟部分が、崩れ掛けているお家の調査に行ってきました。築35年ほどのお家になりますが、確認するとしっくい部分の表面の劣化も目立っていました。瓦屋根は屋根材の中でも大変重い為、地震の影響をとても受けやすいです。むしろ地...........

瓦のずれ落ち

今回、外壁洗浄するにあたり瓦屋根も洗浄させていただきました。その作業中に気づいたのですが、谷にある瓦が多数ずれていたり、雨樋に引っ掛かかっていたりの状況でした。あまりに多くの瓦がずれているので、調べてみると斜めにカットしてある瓦を銅線で縛り...........

瓦の浮き

沼津市岡宮で突風により瓦が何ヵ所も浮いてしまいました。周りをよく見てみると少し高台にあるお家で、谷側から風が上がってきそうな地形をしていました。幸い下には落ちていないため、早めの対応が必要でした。まず屋根に登り、どのあたりが浮いているのか調...........