オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市 鉄骨アパート 防水の部分補修をしました。


工事のきっかけ

三島市の鉄骨アパートの大家様から屋上の防水が悪くなっているので直してほしいとのご依頼を頂きました。コンクリートの古い建物は大体、不陸(ふりく・凸凹)が出来てしまいます。今回は部分施工しました。

三島市 部分塗装

ビフォーアフター

before
三島市防水補修
horizontal
after
三島市防水

工事基本情報

施工内容
部分塗装
施工期間
使用材料
ウレタン
施工内容その他
築年数
35年
保証年数
5年間
工事費用
建坪
ハウスメーカー
三島市防水補修
こちらシート防水かと思われましたが、ウレタン防水だそうです。この場所は床面のひび割れと排水口の部分も切れていました。コーキングで下地を補修して防水を行います。
三島市防水補修
なぜ同じ施工なのに一部分だけ劣化が早いのでしょう…?実は原因がちゃんとあります。屋上のような下がコンクリートで出来ている建物は、見た目にはわからないですが、不陸(ふりく・凸凹)が結構あります。多少の勾配はとっていますが、でこぼこは必ず出ます。コンクリートの古い建物は大体こうなっています。
三島市防水補修
大きく劣化していたところもウレタン防水で、しっかりと施工していきます。本来なら全面施工した方が良いのですが、他の場所はまだ問題なさそうでしたので、部分施工をしました。
三島市屋上防水
部分処理を終えましたのでトップの塗装をして行きます。
トップコートを塗る前にシーラー処理を掛けました。
トップコート
 防水には大きく①シート防水②ウレタン防水があります。①シート防水は字のごとく、水が入ってこないように密着性のある防水シートを貼っての防水です。②ウレタン防水はウレタン塗料を屋上に塗装することで防水層を作っていきます。どちらの防水も雨や紫外線から守ってあげる為に保護膜を作ってあげなければ長く持ちませんのでその保護膜がトップコートになります。
三島市防水
シーラーはトップコートの密着度の上げるために塗装します。次に1度目のトップコートを塗装していきます。2回塗ることで耐久性が上がります。乾かしている間にどんどん塗装をして行きます。塗装の基本は端から塗装していき、そうすることで仕上げが綺麗になります。
三島市防水
端を塗り終わったら全体的に1度目のトップコートを塗装していきます。だいぶ鮮やかな緑になってきました。1度目が乾いたら2度目も塗装していきます。
三島市防水
トップコートを約10年に1回塗装するだけで、屋上からの雨漏れのリスクはかなり減りますので必ず塗装することをお勧めします。これで屋上は安心ですね…

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市で折板屋根パラペット笠木のコーキングと塗装で雨漏り解決

沼津市折版屋根錆び雨漏り
沼津市屋根錆びウレタン塗装
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
コーキング材 ウレタン樹脂塗料
築年数
50年
建坪
保証
5年間
工事費用
3.7万円
施工事例

伊豆市 雨漏りのため瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替え

伊豆市瓦葺き替え
伊豆市葺き替え完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨漏り修理
部分塗装
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
260万円(テラス屋根・軒天補修含む)
施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市で瓦棒葺きトタン屋根の雨漏り パテ処理と屋根塗装完了

三島トタン屋根塗膜剥がれ
三島市トタン屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
パテ シーラー塗装
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
34万円
施工事例

三島市で20年前の増築部分パラペット造りの屋根から雨漏り

三島市雨漏りパラペット
三島市雨漏り施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
カラーベスト、ガルバリウム鋼板、ルーフィング
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
78万円
施工事例

三島市 軽量鉄骨アパートの外部塗装を2階段室軒裏より雨漏りの調査と修理

三島アパート塗装
三島アパート塗装後
工事内容
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
286万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

伊豆市葺き替え棟設置

伊豆市で屋根の葺き替え施工の続きです。今日は、棟の取り付けをしていきます。貫板(ぬきいた)を設置し、その上に棟板金を被せます。棟板金は、屋根の頂上にあることから台風や強風時に被害を受けやすく剥がれや飛散が起きやすいので施工には注意が必要です...........

伊豆市瓦葺き替え

伊豆市の雨漏りのお宅の現場調査が終わり、瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替えをご提案し施工することになりました。ガルバリウム鋼板(MFシルキー)は瓦より軽いため地震に強く耐久性にも優れている屋根材です。足場を組んでからの作業となります。

伊豆市雨漏りテラス屋根

伊豆市にお住まいの方より雨漏りを見てほしいと連絡があり現場調査に伺いました。寄棟タイプの瓦屋根のお宅でした。テラス屋根がなくなり骨組みだけになっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325