オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市で霧除けのベニヤが剥がれてきたのでケイカル板にて補修!


工事のきっかけ

霧除けのベニヤ板が剥がれてしまったとご相談がありケイカル板で重ね貼りしました

沼津市 屋根補修工事,破風板・軒天部分補修

ビフォーアフター

before
沼津霧除けベニヤ剥がれ
horizontal
after
沼津霧除けケイカル貼り

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,破風板・軒天部分補修
施工期間
2日
使用材料
ケイカル板
施工内容その他
築年数
保証年数
3年間
工事費用
3.4万円
建坪
ハウスメーカー
沼津市にお住まいの方より霧除け(庇:ひさし)の軒裏のベニヤが剥がれてしまっているとご連絡をいただき現場にお伺いしました。
西側にある軒裏2ヶ所とも剥がれてしまっている状態でした。
沼津井軒裏剥がれ
霧除け(庇:ひさし)は窓や玄関などの開口部の上に設けられた張り出している小さな屋根のことです。
庇は窓からの日差しや窓や扉に対する雨を防ぎ、窓の防音、窓や玄関・外壁の汚れを防いでくれます。
沼津市霧除けベニヤ
長年の雨や紫外線などの影響を受けて劣化し、軒裏のベニヤが剥がれ落ちていました。
傷んで劣化が進んでしまった軒裏の修理に耐久性(耐水性で雨や湿気に強く、耐火性が高い)のあるケイカル板(ケイ酸カルシウム板)の重ね貼りをご提案させていただきました。
沼津市軒裏ベニヤ
もう1ヶ所の霧除け(庇)です。
こちらも経年劣化でベニヤが剥がれ落ちています。
庇の幕板などが木部なので、こちらの塗装も必要となります。
沼津市ベニヤ剥がれ
木材は長年の風雨で色褪せや腐食等が進んでしまいます。
そうしたことを防ぐためにも塗装による定期的なメンテナンスが必要となります。
沼津市霧除け劣化
庇の塗装が経年劣化のため仕上げ塗料が剥げて。サビ止め塗料が露出して変色しています。
一般的な戸建て住宅の場合ですが、庇の表面には板金が使われていることが多く、ほとんどはガルバリウムやトタン、アルミといったものになります。
ガルバリウムやトタンで塗装されている場合は再塗装することによって鋼板を錆びから守ることができます。
そのためには10年に一度はメンテナンスが必要となります。
沼津庇ケイカル貼り
軒裏にケイカル板重ね貼りと塗装により施工完了しました。
腐食しやすい木部も塗装し、紫外線や風雨の影響にも強くなりました。
沼津霧除け施工後


もう1ヶ所の軒裏にもケイカル板重ね貼りと塗装をして施工完了しました。

【工事完了後】

沼津霧除けケイカル貼り

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325