オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市F様邸 台風の影響でトタン屋根葺き替えとパラペット笠木取替!


工事のきっかけ

台風の影響で軒先のトタン波板がめくれてしまい、笠木も変形してしまった。

沼津市 屋根補修工事,屋根葺き替え 笠木取替

ビフォーアフター

before
沼津トタン波板施工前
horizontal
after
沼津台風トタン屋根施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え
施工期間
5日間
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
笠木取替
築年数
50年
保証年数
5年間
工事費用
50万円
建坪
8坪
ハウスメーカー
沼津台風トタン屋根
沼津市で台風の影響により軒先の波板がめくれてしまったとのご相談をいただきました。
笠木取替と、錆びに強いガルバリウム鋼板で重ね葺きの施工事例をご紹介します。
お客様のご要望で笠木取替と片面のみガルバリウム鋼板の葺き替えを施工をさせていただきました。
まずは、切妻屋根(きりづまやね)の棟板金(むねばんきん)と貫板(ぬきいた)を撤去していきます。
沼津台風トタン重ね葺き
既存のトタン屋根を丁寧に撤去していきます。
長年の雨風で青色のトタン屋根が錆びて赤茶けてしまっています。
トタン屋根の塗装・補修は5~10年周期と言われています。
トタン屋根を長く持たせるためには錆びが進行する前に補修する事が重要なので定期的な点検をお薦めします。
沼津台風トタンカバー
トタン屋根を撤去した様子です。
下地の木材が傷んだりしていないか確認します。
問題があれば補修などをしていきます。
沼津台風トタン屋根カバー
ガルバリウム鋼板の波板で葺いていきました。

沼津台風トタン屋根貫板
棟の下地を取付する前に波板の山に雨仕舞(あまじまい)をします。
雨仕舞というのは雨水が建物内部に入らないよう雨漏りを防ぐための施工方法のことを言います。
防水機能はもちろん、雨水を上手く誘導し、雨樋や地面などに受け流す構造のことです。
沼津トタン屋根棟
棟の下地となる貫板を取付けします。
棟は屋根面が重なり合う部分で隙間ができるため屋根の弱点部分ともいえ、雨漏りが発生しやすい場所でもあります。
貫板に棟板金を被せ完成です!
before1
沼津台風笠木破損
こちらの笠木は強雨風によりめくれ上がっています。
今回は破損した部分のみ取り替ます。
horizontal
after1
沼津台風笠木施工後
パラペット笠木の取替をしました。
パラペットとは、家屋・建物の平らな屋上やバルコニー等の外周部に設置された低い手すりのような部位のことです。

【工事完了後】

沼津台風トタン屋根施工後
片面の葺き替え、棟板金を取り付し完成しました!
強風などの被害に遭う前に年数が経っている屋根は点検をお薦めします。
点検は無料で伺わせていただきます。
お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325