沼津市我入道 瓦屋根修復工事

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

工事のきっかけ

瓦が横にずれて広がっていました。原因と瓦の下がどうなっているか心配だったので修理をお願いしました。

沼津市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
瓦のズレ
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
5年
工事費用
70万円
建坪
施工前
施工前状況ー①

登り棟ののし瓦が、下地の状態が悪くなってしまいのし瓦が横にずれて広がっています。原因はのし瓦を固定する役目の土が何らかの原因で極端に空洞化現象を起こし、それにより少量の土では安定して支える事が出来なくなっていました。
瓦屋根
施工前状況ー②

登り棟や棟がしっかりしていないと、平瓦までがジワジワと影響を受け、瓦の通りが不揃いになったり、最終的には雨水が浸入しやすくなってきます。
棟撤去
施工状況ー①

棟瓦とのし瓦を外し、のし瓦の裏側に詰めてあった土を全て撤去します。
また必要に応じてその下の平瓦左右一列づつを取り外し、綺麗に清掃して野地板の表面も綺麗にします。
瓦撤去
施工状況ー②

瓦桟や葺いてある単板と呼ばれる極めて薄い板状も撤去処分いたします。
野地板の表面を綺麗に平滑にします。
防水シート
施工状況ー③

新たに単板に変わる防水シートを敷設していきます。
この作業で極めて細心の注意を払って行わなければいけないのは、剥がし残した単板と新たに敷設した防水シートの取合い部分で、単板の下に防水シートを入れ込む事です。
この作業を確実に行わないと、非常に雨漏りを起こしやすくなってしまいます。
施工後
完成状況

作業中は天候にも恵まれ無事に雨天の心配はありませんでした。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

裾野市須山 雑木林の中に建つ住まい 屋根カバー工法で一日で完成 !!

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
17年
建坪
保証
5年
工事費用
21.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市大岡 屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
29年
建坪
保証
5年
工事費用
104.9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材破損

沼津市のお客様より「家の下に屋根材みたいなものが落ちているので、屋根点検して欲しい!」との連絡をいただき、現地調査に伺いました。屋根は、寄棟と言う形をしています。早速、二連梯子を屋根に架けて上って見ると、コロニアル屋根が部分的に飛ばされてい...........

台風でトタン屋根剥がれ

台風24号の強風による被害が静岡県東部地区に於いても相当数ありました。その内容はというと、例えば屋根がそっくり吹き飛ばされてしまったというような大規模被害ではなく、テラスの樹脂製の屋根が一部分飛ばされてしまったとか、瓦屋根の棟瓦が数枚ズレ落...........

コロニアル屋根状況

今回は、以前よりお付き合いのあるお客様から、屋根点検の御依頼をいただき、調査に伺いました。最近は雨が多くて、なかなか見る事が出来なかったのですが、ようやく1日だけ晴れて実行できました。早速、屋根に上って現場調査していると、板金で作られている...........