屋根塗替えて8年経過、少し早いと思ったが思い切って塗り替えた


工事のきっかけ

前回塗替えてのは8年前。今回3年ばかり早いがいい塗料を勧められて。営業の塗料の内容に納得が出来たので決断した。

三島市 屋根塗装

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装
施工期間
使用材料
カチオンシーラー・シリコン塗装
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
50万円
建坪
施工前雨樋付近
着工前の屋根の状態

屋根の塗装表面はまだ少しは光沢があり、塗替え時期には少しばかり早いと思っていたそうです。
今回は今まで塗られていた塗料より1ランク上の塗料で、耐候性・耐酸性・耐紫外線等に特に優れた塗料をご提案しました。
施工前2
仮設足場掛け作業状況

今回、外壁の塗替え工事は行いませんが、同じように外部の仮設足場は施工上必ず必要です。
職人の作業性・安全性・飛散防止ネット等でどうしても外部仮設足場は必須となります。


錆止め2
外部足場掛け終了

建物の規模や搬入車両の浸入・建物の立地条件等により多少は異なりますが、朝8時半にスタートをして午後の3時過ぎには外部仮設足場掛けは概ね終了となります。


錆止め
屋根塗替え塗装工事の工程

塗装工事の工程を説明します。
① 高圧洗浄 ② シーラー塗布 ③ 下塗り
④ 中塗り ⑤ 上塗り(最終)
カラーベスト葺きの場合は、高圧洗浄乾燥後にタスペーサーという物を、カラーベストの鼻先が下のカラーベストに重なっている部分に挟み、微妙に隙間が空いてくれるようにセットします。このタスペーサーを挟み込まないと、塗装の際にカラーベスト同士がくっついてしまい、雨の流れを妨げてしまう事を防ぐ役目をします。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円
施工事例

沼津市新沢田町 自治会公会堂折版屋根の塗装工事

施工前
施工後2
工事内容
屋根塗装
使用素材
アンダーフィラー・ウレタン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
154万(外壁塗装含む)
施工事例

沼津市上香貫 木製破風板に雨水が回り込み、やがて腐食、屋根改修工事

施工前
施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
カラーベスト
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
66万

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円
施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

三島市佐野見晴台 スレート瓦葺の屋根塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
NADシリコン 瓦用強化シーラー
築年数
15年
建坪
保証
5年
工事費用
180万(外壁塗装含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根洗浄

今回の施工は、外壁面では無く、コロニアル屋根の塗装が主となります。築25年は経っている建屋ですが、今まで屋根塗装はされたことが無いとの事でした。実際のところどうなっているかは少し不安な点もありましたが、屋根材自体の割れや紛失は少ない状況でし...........

シーラー塗装

清水町で屋根コロニアルが経年劣化により、変色、コケなどがみられ、メンテナンスの時期が来ていましたので今回は、屋根に最適な耐久性のあるシリコン塗装を施工しました。まずは高圧洗浄を行い、表面のコケや汚れを落とし、1日乾燥させます。次は屋根の上か...........

高圧洗浄後

清水町で屋根や外壁の劣化があるため、現地調査を行いました。もともと外壁タイル部分で腐食があり、足場を仮設したので、全体の調査もということでお施主様からのご依頼もあり、確認することになりました。屋根に登ってみると、やはり全体的に色褪せがあり、...........