富士市地震被害による木造住宅の瓦崩れを改修


工事のきっかけ

地震により、瓦や雨樋が破損してしまい、雨が降ったり余震がこないうちに直したいとの事でした。

富士市 棟瓦取り直し 地震による瓦の破損を改修

ビフォーアフター

before
地震による瓦崩れ
horizontal
after
棟瓦復旧

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
3日間
使用材料
棟瓦 樹脂モルタル
施工内容その他
地震による瓦の破損を改修
築年数
約30年
保証年数
工事費用
56万円
建坪
地震による瓦崩れ
棟瓦の被害状況 ①

地震により棟瓦からすべて崩れてしまっています。
昔ながらの土で固める施工方法で、瓦の下地から崩れて、余震が来たら被害が大きくなり危険な状態です。また、雨が降れば雨漏りも心配な状態です。

屋根の雨樋破損
平瓦・雨樋の被害状況

瓦の崩れにより、雨樋も破損しています。この日は、ブルーシートが掛けられている家が多くありました。富士市・富士宮の屋根やさんは、対応に追われてなかなか来てもらえないとの事。
藁をもすがる思いで沼津にある弊社にご依頼がきました。
一日も早く不安を解消できるよう、弊社も早急に対応させて頂かなくてはと思いました。

地震により棟瓦破損
棟瓦の被害状況 ②

棟の瓦が崩れて、ほとんど割れてしまっている為、新しい棟瓦を積み直す事にしました。
瓦葺きの屋根で地震に一番弱い所は棟部分と登り棟部分だそうです。
平瓦部分は直接割れたりする事はほとんどありませんが、広範囲にわたり、ずれてしまう状態となる事が多いです。

棟の下地
登り棟部分の樹脂モルタルによる下地状況

破損した瓦を撤去して、樹脂モルタルで下地をつくりました。これから、新しい棟瓦を積んでいきます。
樹脂モルタルは素材自体に弾性性能がある為、ある程度の振動や揺れを吸収する働きがあります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市千本 醤油蔵の大棟取り直し工事

施工前
施工後の屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
26万円
施工事例

沼津市今沢 棟瓦のビスが浮いていた為、改修工事

中の木が腐食
施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
15.8万円(サイディング改修含む)
施工事例

沼津市今沢 築50年の和瓦屋根の下地処理後、棟や平瓦を部分的に葺き替えました

屋根瓦工事前
玄関屋根完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約50年
建坪
保証
5年
工事費用
67万

同じ地域の施工事例

施工事例

富士市で雨漏れによる瓦屋根の葺き替え工事

富士市瓦改修前
富士市瓦改修後
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
瓦:丸栄プラウドUU40
築年数
築30年
建坪
保証
5年
工事費用
160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦旧式工法

瓦屋根で地震で一番影響を受ける棟部分。同じようにこの部分は経年劣化でも一番影響を受けやすいとなっています。右の写真は、在来工法の日本瓦の棟部分の断面模型です。瓦が何段にも重なっていますが、それを接着固定しているのが粘度質のある土です。当然土...........

しっくい劣化

屋根工事改修工事です今回は登り棟及び本棟の改修工事です。屋根の形式は入母屋屋根で、本棟と登り棟が一般の屋根に比べ数多くあるタイプです。のし瓦を支えている基礎の部分になる畦が経年劣化でボロボロと崩れ出し、のし瓦や棟瓦がそれによって沈下してしま...........

棟瓦撤去

今回は、沼津市で瓦屋根の棟部分が崩れてしまい、そこから雨漏りしている為、棟の取り直しをさせていただきました。最近は風も強い為、このような案件が多くなってきています。施工については、まず外した瓦が下に落ちて行かない様に瓦受棒を仮設でつけていき...........