オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

裾野市で耐侯年数30年持つと言われる屋根材を使用しました。


棟下地取付
棟取付
屋根の下地が出来上がったところで、こちらもハイブリット鋼板屋根セネターにて
葺いていきます。
その前に、ルーフィングを敷いていくのですが、屋根の形を変えたことにより外壁
の左官部分も増えているので、その壁の中まで挿し込んでいきます。
これにより、万一壁の中に水が浸水してもちゃんと外に排出できるようになるのです。

屋根全体が出来上がったら、いよいよ棟の取付となります。
棟を固定するための木材を取り付けた後に、棟の両側からステンレス製のビスで
しっかりと固定していきます。
棟取付
サイディング張替
玄関上の屋根の構造を変更した事で、屋根と壁の取り合い部分を
左官で埋めていきます。
この際、大事なのがフェルトをしっかりと壁の中に挿しこむのと
既存の左官が切れている部分にしっかりとコーキングを充填する事で
乾燥してきた左官自体の割れを抑制し、浸水を防ぐ効果があります。

今回は、スタッコ調(凸凹が大きい)という仕上がりの為、既存と
似たような凸凹の柄を付けていき、十分に乾燥(一週間以上)を待った後に、既存の
外壁色に似たような塗装にて仕上げていきます。

乾燥しきれていない状況で塗装をしてしまうと、膨れや剥がれが起きる
原因となるので、気をつけないとなりません。

今回は、屋根のカバールーフ工法にて、長年悩まされてきた雨漏りもとまり、
快適に過ごしていただければと思います。


この工事の現場ブログ

棟が飛んでいる

2017/03/11/ 裾野市で重ね葺きをしても軽量なハイブリット鋼板屋根材でカバー工法をしました。

今回は、棟板金が飛んでしまったようだという事で、御連絡をいただきました。写真は、二階の上にある大屋根です。棟(屋根の合わせ目部分)のところにあるはずの板金が無くなっています。残っていたのは、棟を釘等で留める為の下地木材だけでした。ただ、下地...........

棟下地取付

2017/04/05/ 裾野市で耐侯年数30年持つと言われる屋根材を使用しました。

屋根の下地が出来上がったところで、こちらもハイブリット鋼板屋根セネターにて葺いていきます。その前に、ルーフィングを敷いていくのですが、屋根の形を変えたことにより外壁の左官部分も増えているので、その壁の中まで挿し込んでいきます。これにより、万...........

軒天解体

2017/03/27/ 裾野市で玄関上の屋根をセネターにて仕上げました。

玄関上の屋根を解体していくと、雨水は屋根の中に入っていて、その部分は腐食が見受けられましたが、全体的には腐食も進んでいないので少し安心しました。しかし、雨漏りしていたところの屋根を支えている垂木などの木材は写真の様にやせ細っている物や無くな...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊豆市 雨漏りのため瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替え

伊豆市瓦葺き替え
伊豆市葺き替え完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨漏り修理
部分塗装
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
260万円(テラス屋根・軒天補修含む)
施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市で霧除けのベニヤが剥がれてきたのでケイカル板にて補修!

沼津霧除けベニヤ剥がれ
沼津霧除けケイカル貼り
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
使用素材
ケイカル板
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
3.4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市ベランダのひび割れ雨漏りする前にウレタン防水で施工

裾野市ベランダ防水
裾野ベランダ防水施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
約30年
建坪
保証
5年間
工事費用
施工事例

裾野市で帯板が剥がれ老朽化が気になりシリコン塗料でメンテナンス

裾野屋根外壁塗装
裾野屋根外壁塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン塗料
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
295万円(樹木伐採、デッキ改修、浴室リフォーム含)
施工事例

裾野で増築部分の接続取合い部分からの雨漏りが数年前から直らず、やっと解決!

裾野市雨漏り
裾野市雨漏り施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 コーキング
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
31万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

伊豆市葺き替え棟設置

伊豆市で屋根の葺き替え施工の続きです。今日は、棟の取り付けをしていきます。貫板(ぬきいた)を設置し、その上に棟板金を被せます。棟板金は、屋根の頂上にあることから台風や強風時に被害を受けやすく剥がれや飛散が起きやすいので施工には注意が必要です...........

伊豆市瓦葺き替え

伊豆市の雨漏りのお宅の現場調査が終わり、瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替えをご提案し施工することになりました。ガルバリウム鋼板(MFシルキー)は瓦より軽いため地震に強く耐久性にも優れている屋根材です。足場を組んでからの作業となります。

伊豆市雨漏りテラス屋根

伊豆市にお住まいの方より雨漏りを見てほしいと連絡があり現場調査に伺いました。寄棟タイプの瓦屋根のお宅でした。テラス屋根がなくなり骨組みだけになっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325