裾野市で耐侯年数30年持つと言われる屋根材を使用しました。


棟下地取付
棟取付
屋根の下地が出来上がったところで、こちらもハイブリット鋼板屋根セネターにて
葺いていきます。
その前に、ルーフィングを敷いていくのですが、屋根の形を変えたことにより外壁
の左官部分も増えているので、その壁の中まで挿し込んでいきます。
これにより、万一壁の中に水が浸水してもちゃんと外に排出できるようになるのです。

屋根全体が出来上がったら、いよいよ棟の取付となります。
棟を固定するための木材を取り付けた後に、棟の両側からステンレス製のビスで
しっかりと固定していきます。
棟取付
サイディング張替
玄関上の屋根の構造を変更した事で、屋根と壁の取り合い部分を
左官で埋めていきます。
この際、大事なのがフェルトをしっかりと壁の中に挿しこむのと
既存の左官が切れている部分にしっかりとコーキングを充填する事で
乾燥してきた左官自体の割れを抑制し、浸水を防ぐ効果があります。

今回は、スタッコ調(凸凹が大きい)という仕上がりの為、既存と
似たような凸凹の柄を付けていき、十分に乾燥(一週間以上)を待った後に、既存の
外壁色に似たような塗装にて仕上げていきます。

乾燥しきれていない状況で塗装をしてしまうと、膨れや剥がれが起きる
原因となるので、気をつけないとなりません。

今回は、屋根のカバールーフ工法にて、長年悩まされてきた雨漏りもとまり、
快適に過ごしていただければと思います。


この工事の現場ブログ

軒天腐食

2017/03/25/ 裾野市でセネターにてカバールーフ工法をしました。

軒天のベニヤもだいぶ傷んでいたので、特にひどい所は下地から直し、その他の箇所は既存の軒天材に重ねて貼る方法にて仕上げました。その際に使用した板が、ケイカル板厚み5㎜の物です。湿気等に強く、腐食しない不燃材料という点が特徴ですが、そのままでは...........

軒天解体

2017/03/27/ 裾野市で玄関上の屋根をセネターにて仕上げました。

玄関上の屋根を解体していくと、雨水は屋根の中に入っていて、その部分は腐食が見受けられましたが、全体的には腐食も進んでいないので少し安心しました。しかし、雨漏りしていたところの屋根を支えている垂木などの木材は写真の様にやせ細っている物や無くな...........

玄関上屋根

2017/03/12/ 裾野市でハイブリット鋼板屋根材にてカバールーフ工法しました。

今回、最も被害が大きい場所は玄関上の屋根でした。屋根材にはシングル屋根材と呼ばれる、耐候性に優れている製品を使用しているのですが、屋根のあちらこちらで、下地板ごと凹みが出来ていて、屋根の中に雨水が入っているのが確認出来るような状況でした。こ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市上香貫 木製破風板に雨水が回り込み、やがて腐食、屋根改修工事

施工前
施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
カラーベスト
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
66万
施工事例

沼津市大岡 屋根の塗替、軒裏ベニヤの張替

施工前2
施工後2
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
コロニアルシリコン塗装
築年数
15年以上
建坪
保証
5年
工事費用
90万円

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
16.5万円
施工事例

カラーベスト葺からアスファルトシングル葺に!(裾野市御宿 外部リフレッシュ)

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
アスファルトシングル葺
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
193万円
施工事例

裾野市平松 個人病院住宅併用の建物で、雨漏りの原因が分かり壁際の下屋付近と判明!

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
捨谷板金・ルーフィング
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
38万円(外壁部分塗装含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根洗浄

今回の施工は、外壁面では無く、コロニアル屋根の塗装が主となります。築25年は経っている建屋ですが、今まで屋根塗装はされたことが無いとの事でした。実際のところどうなっているかは少し不安な点もありましたが、屋根材自体の割れや紛失は少ない状況でし...........

外壁

先日、裾野市のお客様より、外壁塗装と屋根のご相談を頂きました。早速、現場にお伺いさせて頂きました。築、約30年ほどのお家です。軒の部分の釘が抜けかかっています。まだ完全には抜けてはいないので今のうちに釘抜けを直しておけば瓦がずれずに済みそう...........

軒天剥がれ

この地域は海に近く、風も強いことから今回のような事例がたくさんあります。軒天に貼られているベニヤ板の表面部分が、経年や風雨によって傷み剥がれて落ちてくる現象です。この場合、ベニヤ板を剥がして施工するよりも、仕上具合やコストの面から重ね貼りし...........