散水試験

2017.1.23

前回同様、散水試験にて雨漏りの調査開始です。思い起こせば前回は、今までの経験などから排水口からの雨漏りが多かったことから、最初に排水口近くの散水から始めました。するとすぐに雨漏りが始まった為に、他に散水することも出来ず(どこに散水しても排水...........

FRP防水途中

2017.1.22

防水層が完全に乾いてから、サンドペーパーやポリッシャーなどの道具を用いて、目荒らしとバリなどを除去します。この工程をすることで、表面に細かい凹凸をつけることにより、トップコート(保護塗料)のくいつきがよくなります。その後、清掃をしっかり行っ...........

FRP防水劣化

2017.1.18

今回は、ベランダ下の部屋へと雨漏りがするとのご相談を受け、現場調査へとやってまいりました。お施主様の話を伺うと、どうやら最近の雨漏りではなく長い年月悩まされている雨漏りとの事です。こういう場合は、原因が1つではなく複合している可能性が高いの...........

雨樋撤去

2017.1.18

長年使用してきた雨樋も、撤去してみると波状に変形していてその役目を終えようとしています。長い間の風雨や太陽熱の影響から、この様な形状になりながらも、家を守ってきた一つとして大役お疲れさまでした!と敬意を払いたいと思います。今回、御依頼いただ...........

鉄製ベランダの防水破損

2017.1.14

今回は、1階の部屋の窓枠から雨漏りがするとのことで調査に伺いました。雨漏りに関しては、原因が1つとは限らない為、1つ1つ怪しい箇所を潰していく作業が多くなります。あからさまに原因特定が出来る場合もありますが、原因が複合している事も多々あるの...........

アパート外観

2017.1.12

外壁塗装とコーキングの重要性は、アパートなどの共同住宅は個人住宅と違って2つの大きな目的があげられます。一つ目は空室募集で好印象を与える為に美観に心がける事。2つ目は雨漏りなどが発生し、建物が老朽化させない為、同時に入居者に対し被害を与えな...........

折板屋根の雨樋修理

2017.1.12

今回は、軒裏あたりから水が漏れてくるとの依頼を受け、調査にまいりました。調査に伺った日は快晴でしたので、水漏れは確認できませんでしたが、雨の日は凄い勢いで漏れてくるとのことでした。写真の様に、下から雨樋が見えているタイプではなく、幕板にて雨...........

細部

2017.1.6

今回の更新でこちらの案件は完成になります。いよいよ細部の塗装です。細部と言っても色々な部分がございます。上記の写真のような、軒下の塗装などを紹介していきます。上の写真は軒下の塗装です。軒下は屋根の下の部分になります。こちらも外壁同様に下塗り...........

中塗り

2017.1.3

中塗り中です。だいぶいい色になってきました。

アイキャッチ

2016.12.30

先日、外壁診断をさせて頂いた、お客様から、受注を頂きました。今回使用させて頂く塗料は、アステックペイントのリファインと言う塗料になりました。アステックペイントのリファインですが、この塗料は通常のシリコン塗料よりも1ランク上の塗料になります。...........

笠木の劣化

2016.12.28

今回は施工方法について、幾つかご提案させていただいた中の、笠木取替とシート防水の補修、ベランダ下のヒビ割れシーリング止め補修にて決定しました。まずは、雨漏りを止める事を優先に考えます。雨漏りの起因と思われる笠木部の継ぎ目劣化が気になります。...........

ベランダ下のヒビ割れ

2016.12.27

ベランダ下の左官下地部分に約8㎜のヒビ割れがあります。構造体が重量鉄骨組みなので、ベランダの下地材も鉄製と思われます。その為、ヒビ割れから錆が爆裂している状況がうかがえます。このまま放置しておくと、錆の爆裂が進行して、モルタル下地部分が落下...........

沼津市 屋根1

2016.12.12

今回は、沼津市内での屋根の塗装です。前回、ご紹介いたしました、外壁塗装のお家です。やはり、屋根もかなり傷んでおりました。一番太陽の紫外線を受ける場所なので、しっかりとした対策が必要です。屋根の素材は洋瓦です。洋瓦とはセメント瓦やモニエル瓦等...........

瓦屋根の下地

2016.12.12

多少の違いはありますが、瓦は坪あたり≒165kgです。建物の規模によって屋根の面積も変わってきますが、屋根面積が30坪として計算すると、165kg×30坪=4,950kgとなり、普通乗用車2台半分の重量が屋根の上に載っている事になります。し...........

折板屋根塗装前

2016.12.12

今回は折板屋根の塗装です。鉄骨の構造に多く用いられている屋根材で、戸建・会社・工場など広く使われています。しかし、年数が経ってくると写真の様に屋根材を固定している金具部分の錆が発生したり、屋根材自体も錆びてしまいます。このまま放置しておくと...........