沼津市でセネターの重ね葺きを施工しました。


棟板金剥離
棟板金剥がし
左の写真は、強風によって棟板金が剥がされている状況です。
この様な場合、大抵雨が浸水してしまい、お部屋の中の天井などにシミができてしまいます。
一刻も早く処置しなければ、雨漏りによって被害が拡大してしまう事態です!

また30年以上、塗装もしていないようなので錆もひどく、今にも穴が開いてしまいそうな
状況となっております。

棟を留めておくのに必要な貫板もだいぶやせ細っている状況で、長年、棟の中で太陽熱や雨水などから
耐えながらいるので劣化してしまうのも必然です。

しかし、その状況で放置しておくと、今回のような強風時には留めてある釘も錆ていたり、貫板に効いていない
ので、結果、棟板金が飛ばされてしまうのです。

人に当たったりしたら、大変危険なので気になる方は、点検を依頼されることをお薦めいたします。

まずは、右の写真のように棟板金と貫板を剥がしていきます。

ルーフィング敷き
ルーフィング敷き完成
そして、軒先側からルーフィング材を敷いていきます。
このルーフィングによって、今後屋根材の中に雨が入ったとしても
雨漏りしない重要な役割を担っております。

順に大棟側に向かって、重ねながら平行に敷いていき最終的に大棟のところで敷き込みを終えていきます。
このルーフィングを敷き終えた段階で、多少の雨が降っても雨漏りしない程度にはなっております。
風には弱いですけどね。。。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市三園町 会社倉庫の屋根を重ね貼り

倉庫屋根施工前
倉庫屋根完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根GL波板 胴縁下地
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
80万
施工事例

沼津市で耐震性を考えて、屋根を軽量化(横暖ルーフ)

瓦撤去
横暖ルーフ葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ きわみ
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
213万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市大岡 鉄骨造2階建 雨漏りで外壁材を剥がして改修

施工前
施工後
工事内容
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
角波GL
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
140.9万円
施工事例

沼津市大岡 屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
29年
建坪
保証
5年
工事費用
104.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カラーベスト劣化

まずは、大屋根のカラーベストの状況を確認しました。既に、以前塗装した色は剥がれ、素地が見えている状況により、劣化も進行中です。雨樋に関しては、軒樋を支える金具が錆びて無くなっていたり、外れてしまいそうな状況でした。これから台風等、強風時には...........

胴縁取付

いよいよ屋根材を被せる為の下地作りに入っていきます。既設の折板屋根材は、骨組にボルトで締め込んで取付してあります。そのボルトが屋根材の上に出っ張っているので、直に被せる事は出来ません。そこで木材を屋根材の上に取り付ける事によって、ボルトの高...........

穴埋め

屋根工事の前に、まずは雨樋の清掃と幕板固定の金具を塗装していきます。建設時から20年以上経っているのですが、雨樋の清掃などは行ったことが無いとの事で、たしかにたくさんの枯葉・枝・土が雨水の流れを止めていました。普段あまり気にならない場所です...........