御殿場市で屋根軒裏のベニアが腐っている建物を見てきました。


IMG_20180207_114515-columns2-overlay
IMG_20180207_113442-columns2-overlay
御殿場市で屋根軒裏のベニアが腐っている現場を確認してきました。
築40年程の平屋の借家になりますが、軒裏のベニアが部分的ではなく、
全体が腐っていました。ベニアは何枚か貼り合わせた合板ですので、
長い年月のうちに経年劣化を起こし、貼り合わせたベニア同士が剥がれてしまい
べらべらの状態になっていました。

築年数からして、塗装のメンテナンスをしてきても
経年劣化になりますので、ベニアの耐久年数の
限界を超えていると判断できます。

通常は軒裏の施工は、新築時に屋根を葺く前に
垂木の上に施工してありますので、少しくらいダメになってきても
その垂木が押さえとなって飛んだりはしていませんが、

しかしこの状況では強風などによっていつ
周りに飛散してもおかしくないところまできていますので
早めの対策が必要になるかと思います。

直し方は、まず新築時と同じように屋根の方から張る施工がありあす。
ただし、屋根を葺き替えするときしかできませんので、屋根を触らない
軒裏から直す施工が一般的ではあります。

既存はベニアをで仕上がっていますが、やはり外回りに
使用するには、今回の剥がれなどのことを考えると少し心配です。
最近の軒裏は、防火タイプのケイカル板を使用し、塗装で仕上げる
仕様がおすすめとなります。




IMG_20180207_113446-columns2-overlay
IMG_20180207_113425-columns2-overlay

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市上香貫 木製破風板に雨水が回り込み、やがて腐食、屋根改修工事

施工前
施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
カラーベスト
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
66万
施工事例

沼津市大岡 屋根の塗替、軒裏ベニヤの張替

施工前2
施工後2
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
コロニアルシリコン塗装
築年数
15年以上
建坪
保証
5年
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根解体

今回は、玄関上の屋根が雨漏りによって腐食してしまったので、解体&下地作製の施工に入ります。解体時に足場を架けて施工したかったのですが、直ぐ下が駐車場の為、足場を設置するスペースがないので、大工さんに脚立足場で頑張ってもらいました。まず、屋根...........

陶器瓦浮き

今回は、沼津市の海に近いところで強風により瓦が浮いてしまったとの事で現場調査に伺いました。早速、大屋根に上って見ると、平面の瓦が数枚浮き上がっていました。地面に落ちなかっただけでも幸いです。この当時の瓦の施工では、平面に限っては瓦棒に引っ掛...........

軒天破損

今回は、軒天に穴が開き、鳥が巣作りを始めているので修理したいとの事でお伺いました。実際に、現場に着いてお施主様にその箇所を教えていただくと、北面の軒天のところに大きくベニヤが剥がれてしまっているところがありました。しばらく見ていると、ムクド...........