函南町で屋根コロニアルから雨漏りがあり、重ね葺きをします。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

完成
施工前
施工前
函南で築30年ほど経過したコロニアル屋根から雨漏りがありました。
今まではメンテナンスとして塗装を2回されたようです。
塗装は屋根材を守る役目、美観など重要な役割を果たしてくれます。
とても重要です。これを怠ると屋根材自体が割れやすくなったり、表面が
ボロボロとなったり、カビや藻が生えやすくなってしまいますので
屋根の寿命を短くしてしまいます。

しかし、コロニアルに対して塗装をするうえで
十分気を付けなければいけない点があります。
それは重なり部分を塗りつぶさないことです。
塗装を何度も重ねると、どうしても屋根材と屋根材の重なり部分が
塗料により塞がってしまいます。この状況になると屋根材の下の部分
の湿気が抜けにくくなり、屋根下地のベニアやルーフィングを痛めます。
最悪は雨漏りに繋がってしまいます。
全体的な寿命もありますが、今回はその可能性を十分秘めた状況でした。

今回は屋根の状況により、既存の屋根の上に新しい屋根材を葺く
重ね葺きの工法で施工することになりました。
コロニアルというのは、以前のものは有害物質アスベストが入っていますので、
撤去処分というのは、費用も掛かり経済的ではありません。
よって、できる条件なら、最近では重ね葺きが多くなってきています。


施工後
施工後
施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市三園町 会社倉庫の屋根を重ね貼り

倉庫屋根施工前
倉庫屋根完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根GL波板 胴縁下地
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
80万
施工事例

沼津市で耐震性を考えて、屋根を軽量化(横暖ルーフ)

瓦撤去
横暖ルーフ葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ きわみ
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
213万円

同じ地域の施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

ベランダ敷板腐食
ベランダ防水
工事内容
防水工事
使用素材
FRP防水
築年数
38年
建坪
保証
5年
工事費用
37,2万円
施工事例

函南町K様邸 静かな山の中に建つ住宅の屋根補修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
55万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材腐食

カラーベスト葺きの寄棟屋根です。お施主様の話では築35年以上経つのですが、その間一度も塗り替えた事が無く、カラーベスト自体元々の色がかろうじて薄っすら残っている程度です。登り棟や本棟の板金から捨て谷部分の板金に至るまで、サビが著しく、よく見...........

屋根

こんにちは!!先週から台風がすごくて一時はどうなるかと思いましたが、こちらはあまり被害が無くて良かったです。さて、今日は伊東市に賃貸物件を持っている大家様からのご注文で、テナントの屋根の重ね葺きのご依頼を頂きました。実は、谷から雨漏りしてい...........

裾野市屋根塗装現地調査

こんにちは!!毎日35度以上の猛暑で大変ですね。しかも急に台風が出てきて週末に直撃の可能性も・・・台風対策しっかりしていきたいです。さて、今日は、沼津市内のお客様からお電話を頂きました。2階のスレート屋根の部分の点検をしてもらいたいとの事で...........