伊豆の国市で陸屋根のウレタン防水(通気緩衝工法)をしていきます。


伊豆の国市 陸屋根下地処理
伊豆の国市 陸屋根笠木撤去
伊豆の国市 立上りプライマー塗布
先日、高圧洗浄にて汚れも取れてきれいになったので、今度は下地処理です。

既存の防水層の膨れ等を除去した後に、カチオン系のセメントを用いて
平滑にしていきます。

立ち上り部の方は、まずアルミ製の笠木を外していきます。

今回の笠木の固定方法は、金具が均等に立上り面の上部にビスで固定してあります。
笠木の手前側を引っ張り上げると金具から外れていきます。

撤去した箇所がわかるように、しっかりとマーキングしておきます。
このひと手間が抜けてしまうと、あとで位置を探すのに大変になってしまいます。

撤去した後は、ビスの穴が残りますが、再度金具を固定する際にシーリング材を
充填して、雨漏りの原因にならないように施工していきます。

平面だけではなく、笠木の下端も施工することで、より防水性を高める事ができます。

立上り面には、プライマーを塗ってメッシュシートを貼っていきます。
その後、ウレタン防水材を塗り上げていきます。

伊豆の国市 既設ドレン経年劣化
伊豆の国市 改修用ドレン取付
伊豆の国市 改修用ドレン取付
既存の排水口(ドレン)も年数が経ってくると劣化してくるので、
鉛製の改修用ドレンを取付しました。

改修用ドレンを排水口に挿し込み、周りの勾配に合わせるようにハンマーで叩いて
形を整えていきます。

鉛製なので、とても柔らかくすぐに形が作れます。
それを、シーリング材を擦って、隙間がないようにして固定していきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市本松下 重量鉄骨構造の3階ベランダ防水改修

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
21.6万円
施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円

同じ地域の施工事例

施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

FRP防水劣化

重量鉄骨4階建ての店舗併用住宅で、2階と3階部分のバルコニー表面の保護モルタルが無数にひび割れ、その下の防水層自体が20年以上も何もメンテナンスを行なっていない為、雨漏りを起こしていないかと非常に気になりながら住んでいるそうです。

ベランダ防水劣化

三島市の、2階建ての木造住宅のベランダで、既存はウレタン防水が施工されている状況でした。広いベランダの為、水勾配もあまりついていないのか、汚れが付着しているのがよくわかりました。また、当初2ヶ所くらいと思われた、防水の剥がれですが、全体的に...........

保護モルタル亀裂

今回は、函南町にある3階建ての住宅から雨漏り発生との事で現場調査に伺いました。ここの屋上は、建物の横に鉄骨階段があるので、3階でもスムーズに上がれていけます。作業上、足場の設置も不要なので大変助かりますし、その分のコストもかからないのでとて...........