伊豆の国市でベランダに通気緩衝工法の防水工事


防水立ち上がり塗布
防水材塗布
まずは、立ち上がり部分をローラーで丁寧に塗り上げていきます。
床面はその後に塗っていくのが一般的です。
立ち上りは液ダレしやすいので、立ち上り専用の防水材を用いて仕上げていきます。

それから床面は、繋ぎ目ができないように一気に流し込んでいきます。
平滑に仕上げる為に、コテでウレタン樹脂防水材を広げていきます。
この作業を、乾燥時間をおいて2回塗布していきます。
状況や耐久性の点から、3回塗布する工程もありますが、住宅のベランダで
主に施工させていただくのは、2回塗布が主となります。


保護塗装
保護塗装
防水工事完了
いよいよウレタン樹脂防水材が乾いたら、保護塗装を塗って仕上げとなります。
今回は、この作業に入ろうとした当日に晴れてはいたのですが強風が吹いていたので、
季節柄、落ち葉等がベランダの中に舞ってくる状況で、やむなく
一日延期させていただきました。
せっかく仕上げになるのに、葉っぱつきでは台無しですからね。

但し、防水材は紫外線に弱く、あまり放置しておけないので
翌日には無事施工ができて一安心でした。

保護塗装の色は、主にグレーかグリーン(メーカーによっては色合いも変わります)なのですが、
お施主様の希望により、今回はグリーンにて仕上げさせていただきました。
とっても明るく良い感じに仕上がりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円
施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

手摺部材破損

今回は、ベランダの手摺に使用しているジョイント部品が劣化しているので取替を御依頼いただきました。しかし、築20年以上も経っているので、その部品のメーカーの有無や不明な事が多く、メーカーが判明しても廃番のケースがあるので、部品交換といっても非...........

ベランダにクラック

今回は、ベランダの床にひび割れが多いので心配との事で、お伺いさせていただきました。確かに現場に行ってみると、無数のひび割れがありました。ただ、このベランダの下にはお部屋があるのですが、雨漏りはしていないようです。しかし、このまま放置しておく...........

施工前

今回の防水工事では、現場調査により、いろいろな部分を直す必要があることが分かりました。まず足場仮設から始まり、既存防水下地の解体撤去、既存手摺の解体、下地の造り直し、エアコン室外機の移設や撤去、そしてウレタン防水、雨どい取付、エアコンの室外...........