オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市瓦屋根の現場調査へ!雨樋とケラバの歪み・瓦固定の釘浮き


沼津市軒樋歪み
沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。
屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。
沼津市軒樋歪み施工前


軒先部分と雨樋(軒樋)の隙間が中央部分が両端より広く、全体的に歪んでいるように見えます。
歪んでいる状態では、雨水の排水がうまく出来ない状態になっています。
また、雨樋は常に風雨にさらされ、紫外線の影響も受けているので、経年劣化で少しずつ傷んでしまい排水に不具合が起きてしまいます。
沼津軒樋金具サビ


樋の留め金(支持器具)のビスが錆び、抜けている箇所もありました。
雨樋を固定する金具の劣化により雨樋全体が勾配(傾斜)不良を起こしている状況です。
雨樋は、突風や台風などの影響でゆがんでしまう場合があります。
雨樋がゆがんでしまうと、そこから雨水が落ちてくるようになり、軒と隣の敷地が近い場合などは近隣の方へ迷惑をかけてしまうこともあります。
ご自宅だけの問題だと考えずに、早めに修理・交換するようにしましょう。




沼津ケラバ瓦
ケラバの並びの両端が外側に向かって下がっていました。
ケラバは外壁より突出しているため、突風や台風などの強い風で、傷むことが多いと言われています。
沼津ケラバ瓦傾き
ケラバの並びを拡大した写真です。
ケラバ瓦は釘などで固定されているのですが、緩むとズレたり、並びが歪み、外れてしまうこともあります。
下地が健全な場合は取り外して並べ直します。
沼津瓦釘浮き
棟瓦の釘が浮いています。
また、棟瓦も隙間が開いているように見えます。
棟瓦は、屋根の一番高い位置にあるので、風の影響を受けやすく、突風・強風または台風などの風圧を釘だけで耐えています。
風が吹き続けたり、絶え間なく吹いていれば、グラグラと揺さぶられる為、少しずつ釘が浮いてきてしまいます。
沼津瓦屋根釘浮き
この釘はかなり上に飛び出ています。

釘が浮き緩みが発生すると、屋根と棟瓦の間に隙間が発生し釘が浮くことで、浮いた釘を伝い雨水が板金の中へと侵入し、棟瓦を固定している貫板が腐ることで、雨漏りの原因にも繋がります。




沼津瓦屋根現調梯子
今回は足場を掛けずにはしごで雨樋の交換を施工をする事ができ、コストも抑えることができました。
沼津棟瓦締め直し
釘を締め直し棟瓦の固定しました。

棟や雨樋などは風や紫外線、熱の影響による影響をとても受けやすい箇所です。
雨が続いてますが雨樋などは目視で確認できるので晴れた日に確認してみてください。

お住まいの調査、点検は無料ですのでお気軽にご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で問題なさそうに見えた棟瓦から雨漏りのため棟瓦積み直し

沼津瓦屋根雨漏り
沼津棟瓦積み直し後
工事内容
その他の工事
使用素材
屋根用モルタル系、銅線
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津瓦屋根補修

沼津市 築40年の綺麗なブルーの瓦屋根のお宅です。空き家の住宅だそうですが、近所の方から「瓦が割れていたり、浮いているので危ない」と施主様に連絡があり、台風対策の為の補修のご依頼を頂きました。

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325