オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市プレハブ小屋を解体し新規増築!屋根はガルバリウム鋼板使用


沼津増築ガルバ
今まで家の横にプレハブ小屋がありましたが、お客様のご依頼でプレハブ小屋は撤去し、新規に増築することになりました。

外壁にはウォータガードⅣ(透湿防水シートを使用しています)壁体内の湿気を外に逃がして結露を防止するので、安心してお使いいただけます。
沼津増築屋根ルーフィング
これはアスファルトルーフィング(屋根下葺き材)です。
ルーフィングシートとは屋根本体(屋根仕上げ材)の下に敷く「防水シート」のことです。
屋根の骨組みの垂木の上に下地となる野地板を作成し下地となる野地板(のじいた)を張ります。
家屋の屋根に敷いて、雨水が屋内に進入するのを防ぐために、この下地板の上にアスファルトルーフィングを敷いていきます。
沼津ガルバリウム鋼板
写真は縦桟ルーフ葺と呼ばれるガルバリウム鋼板を一列づつ葺いて施工していきます。
現在は、板金屋さんが自宅で加工しながら製品化していくのではなく、問屋さん鋼材メーカーがタイアップして寸法通りの部材に仕上げ、現場に搬入してくれる為、板金屋さんはそれらの加工品を取付けてきます。
時代は効率的に変わっていますね。
沼津ガルバリウム鋼板増築屋根
専門の工場で加工される為に均一の完成品が得られます。
一枚一枚、丁寧に施工していきます。
沼津ガルバリウム鋼板屋根
屋根の外周を囲っている破風板や鼻隠しを施工していきます。杉板で下地を作成し、その上にケイ酸カルシウム板、通称ケイカル板を張っていきます。

破風板(はふいた)とは、切り妻屋根の妻側に取り付ける山型の形をした外部化粧材のことです。
鼻隠し(はなかくし)とは、軒先に取り付けられる水平の横板のこと。
垂木(たるき)の先端を隠すために取り付けられます。
沼津増築ケイカル板
ケイカル板を張り終わった写真です。ここはこれで仕上がったわけではありません。
この上にガルバリウム鋼板を被せ取付けて完成です。
沼津増築屋根
外壁は、透湿防水シート材の上に、等間隔で縦銅円縁を取付、その上に窯業系のサイディング(サイディングボードともいわれ、板状になっています)を横張に張っていきます。
サイディングは現在では16㎜厚でないと施工してはいけないという事になっています。
サイディングとは、パネル状のボードを張って外壁を仕上げる工法を指します。


沼津屋根ガルバリウム鋼板
最後に雨樋を取付して、すべての工事が終わりました。
表面につやがあり綺麗ですね。
後は足場を撤去して完成です!

外壁はオレンジ系、屋根はグリーン系のアースカラーで統一され、シャレた感じになりお客様も喜んでくださいました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

伊豆の国市で鳩小屋から雨漏りのためガルバリウムで重ね貼り

伊豆の国カラーベスト雨漏り
伊豆の国市雨漏りガルバ
工事内容
その他の工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
約30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

長泉雨漏り

長泉町で1階店舗の窓周辺からの雨漏りのご相談があり現場調査にいってきました。

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

伊豆の国カラーベスト雨漏り

伊豆の国市の雨漏りでお困りの鳩小屋の施工に入ります。既存のカラーベストの屋根材は30年程経っており今回はガルバリウムで重ね貼りをしていきます。カラーベストの劣化は目視で確認できます。色褪せなどは、メンテナンスの時期、屋根補修のサインです。雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325