オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

長泉町でトタンの金属屋根、棟板金部分の現場調査を行いました


今回は板金工事に属する工事とそれを保護する為の塗装の工事のご相談があり、現場調査へ行ってきました。
現在は少なくなりましたがトタン屋根は金属のためどうしても年数が経つと錆びなどが発生してしまいます。
長泉町鉄接続部劣化
板金工事ですが、部材と部材との接続部分のジョイントの防水処理を一般的にはシーリングで行うのですが、シーリングは5年~もっても10年位なのでそれが不安で、以前に施工した業者はハンダ付接合で行ってありました。
長泉町屋根ハンダ付け
ハンダ付け接合は、コーキングに比べて耐用年数はありますが、隙間やピンホールが全く無いように施工するのは至難の技に近いかも知れません。
本来、ハンダ付けは接続する事が目的だからです。そして、接続しても、その箇所が防水性が有るか無いかを確める事は大変に困難です。
長泉町屋根接続部
ハンダ付け接合は、ハンダ付けをする前に付きが良くする為にペーストという半ネリ状の薬剤を両方に塗り、その上にハンダ付け作業を行っていきます。
溶解温度の低い鉛とスズの合金をハンダと言います。
有害の怖れのある鉛以外の鉛フリーハンダ材が現在は主流となっています。
長泉町屋根コーキング
こちらの写真はジョイント部分をコーキングしています。
ハンダ付けとコーキングが混在しています。
推測ですが、当初はハンダ付けの処理を行っていたが、雨漏り等の不具合が発生した為に、ハンダ付の上からコーキング処理をしたものと思われます。
長泉町コーキング屋根
建物の建っている立地条件や使用されている材質等によっても大きく異なってきますが、一般的な鋼製材の塗替え時期のサイクルは、8年位~12、13年位でしょう。
部材を固定している釘やビス等の頭にしっかりコーキング処理を行っていれば、その部分から雨水が侵入する事はありません。
長泉町屋根鉄劣化
使用するコーキングの品質によっても大きく耐用・耐候年数が変わってきます。
また、屋根などの高い部分などは常に人の目に見える箇所ではないので、傷んだまま数年もの間放置されてしまう事も稀ではありません。
長泉町屋根塗装前
よく誤解されがちですが、専門業者に定期的に点検をしてもらうのと、傷んでから業者に頼んで修理をしてもらう…
この2つではどちらが金額が高くついてしまうと思いますか?
定期的に業者に点検をしてもらい、必要に応じて修理をしてもらう方が安くなります。
それは傷んでしまってから行うのでは、傷み方が酷く、多方面にわたり各部材などを取り替えなければならない事の方が多いからです。

今回、お客様には、棟・笠木の板金修理と鉄部追加塗装工事(ケレン・錆止め・仕上げ)のご提案をさせて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

長泉町中土狩 念願の急勾配屋根の塗替え塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
68.2万円
施工事例

太陽熱温水器が屋根に載っていてちょっと気になる外壁・屋根塗装工事

施工前2
施工後2
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
シリコン、ウレタン、エコピック・ユーライト(鳥害対策)
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

長泉町中土狩 念願の急勾配の屋根塗装と補修をやったぞー

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325