オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市のアパートのシングル葺き屋根材が台風で剥がれ復旧工事!


沼津台風シングル破損
建物からは雲ひとつない空に富士山も見え、景色が良い所です。
これは、台風被害に遭われたアパート隣の棟の屋根を遠くからとった写真です。
(3階建てなので、登れませんでした)
3階は見た様子では問題なさそうなので補修工事は、2階のみ行いました。

きれいに並んでいるシングル屋根材(正式名称:アスファルトシングル)の一部が台風による強風で剥がれてしまいました。

◆アスファルトシングルとは◆

アスファルトシングルは、ガラス繊維を基盤に防水機能の高いアスファルトを塗布し、表面が傷つかないように石粒をその上にコーティングした屋根の仕上げ材です。
柔軟な素材で作られているので自由に曲げられ、曲線を描いた屋根でも簡単に使用出来、一枚単位での交換が可能なのが利点です
難点は薄くて、軽量なため強風に弱い事です
沼津台風シングル屋根剥がれ
台風で剥がれてしまったときには、雨漏りなどの二次被害が心配になります。
そのまま放置していると、下地から雨水が浸透して雨漏りや屋根の腐食の原因となってしまいます。
1枚くらいだから大丈夫と油断せず、その1枚の隙間から屋根のなかに雨風が入り込み、被害が拡大てしまうかもしれないので早急に補修すると安心ですね。
沼津シングル屋根剥がれ
アスファルトシングルが剥がれているときは、まず屋根の下地が大丈夫であるかの確認をおこないます。
そして、剥がれている部分とその周りを綺麗に清掃し、専用の接着剤(セメント)を用いて貼り合わせていきます。 

沼津シングル屋根復旧
アスファルトシングルは、軽量で薄いので剥がれているときは、釘で固定し専用の接着剤(セメント)を併用した方法で補修を行っていきます。
セメントの量や圧着が不十分だと剥がれが起きるリスクが高まってしまいますので、しっかりと剥がれた箇所の補修をします。
今回の補修箇所は年数が経っている為、既存の屋根と補修材が同じ色とはなりませんでした。
沼津シングル屋根復旧後
剥がれ部分の補修が完了しました。
これで雨漏りや屋根の腐食の心配もなく過ごすことが出来ます。
普段から台風などの強風後も目視でいいので点検してみてください。
屋根材の浮きや剥がれなどの不具合を早期に見つけることが出来ます。

火災保険に加入されていますか

台風の被害であれば、火災保険に加入していれば保険適用になる場合があります。
火災保険は自宅が火事になったときだけではなく、台風などの風災の被害にも適用されることがあります。
ただし、火災保険が適用されるには条件があるので屋根の補修工事をおこなうときには、まず事前にご確認ください。
火災保険の適用の有無を判断させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

三島市で20年前の増築部分パラペット造りの屋根から雨漏り

三島市雨漏りパラペット
三島市雨漏り施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
カラーベスト、ガルバリウム鋼板、ルーフィング
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
78万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325