沼津市で雨漏り調査するため和瓦を取り除いて確認していきます。


沼津市雨漏り捨て谷
先日、雨漏りでお困りとの事で現場調査へ伺ったお宅を今回は瓦を外し捨て谷(すてだに)と呼ばれる板金加工を確認してみます。
雨漏り改善策として、新規捨て谷の設置・防水シート(ルーフィング)を敷きなおす工事となります。

※捨て谷(すてだに)とは屋根の表面からは見えないよう作られ集水加工された部分です。
瓦だけでは雨仕舞いに不安があり、万が一、瓦下に雨水が廻っても、外部に排出されるように樋をもうけます。
これを捨て谷といいます。
沼津雨漏りカバー工事
捨て谷部分は金属板を使用し、屋根瓦を葺く前に取付けてあります。
壁と屋根が取り合うところにL字型に折り曲げて取り付けてあります。
瓦を撤去移動する事から作業していきます。
沼津雨漏り瓦カバー
瓦を外すと防水シート(ルーフィング)ではなく、最近では使われない杉皮が敷かれていました。
杉皮が現在の防水シート(ルーフィング)の役目を果たしていたのですから、雨漏りしたのも納得ですね。

沼津雨漏り捨て谷劣化
築40年程の瓦屋根のため杉皮と桟木はかなり経年劣化していました。

※桟木とは瓦を留めるために横に張り渡した角材で瓦を固定するために必要な土台です。
沼津ルーフィング
傷んだ桟木は撤去し、防水シート(ルーフィング)を敷き、雨水の侵入を防ぐために、捨て谷も新しく取替ました。
さらにその上から雨押え板金を貼り付けていきます。
加工する板金は丈夫なガリバリウム鋼板です。
これで雨漏りはなくなるはずです。
沼津カバー桟木
次に瓦を固定するために新しい桟木を設置しました。
この桟木には水抜き加工がされています。
沼津カバー施工後
きれいに完成しました。これで雨漏りの心配はなくなるでしょう!
築年数もあり今後メンテナンスは必要となってきます。
屋根は見えないため被害に遭うまで気づけません。
被害に遭わない為に安心して日常生活が送れますようお手伝いさせていただきます!
今回のように屋根の雨漏りが気になる方はご相談ください。
無料で点検させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三島市で数が減ってしまった戸建借家の母屋が腐食のため補修しました!

三島市母屋腐食借家
三島市借家母屋
工事内容
屋根補修工事
使用素材
耐水ベニア
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
施工事例

沼津市 瓦屋根の漆喰を補修しました!

コラム用漆喰剥がれ落ち
沼津市棟漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約25年
建坪
保証
5年間
工事費用
3万円
施工事例

三島市 軒天井の大工工事・塗装、霧よけの塗装・重ね葺きをしました!

三島市軒天井破損
三島市軒天施工後
工事内容
屋根補修工事
その他塗装
使用素材
ケイカル版・弱溶材塗料
築年数
約40年
建坪
保証
5年間
工事費用
56万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で台風の影響を受け棟板金が剥がれ木製の貫板も腐食していました

台風棟板金破損
台風棟板金完工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム銅板製棟包
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
22万
施工事例

沼津市 瓦屋根の漆喰を補修しました!

コラム用漆喰剥がれ落ち
沼津市棟漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約25年
建坪
保証
5年間
工事費用
3万円
施工事例

沼津市の住宅で棟板金が飛んで無くなり新しく付けました。

棟板金
沼津市棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
5年間
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

富士雨漏りストレート

富士市で雨漏りがしているとの事で現場調査へ行ってきました。屋根へ上ってみるとストレート屋根に苔やカビの付着が見られました。

函南瓦屋根

函南町で台風により瓦が一枚破損してしまったとのご相談をいただきました。現場調査に伺ったところ瓦屋根の劣化は然程見られませんでした。強風による飛散物の影響で破損した可能性もあります。お客様より瓦の飛散が心配…との事でラバーロック工法による瓦の...........

沼津瓦屋根

築35年程の乾式洋瓦葺きの建物です。屋根の形はとても複雑な形となっています。乾式洋瓦(モニエル瓦)は粘土瓦とは違いセメントやコンクリートを成型し着色した瓦で塗装などのメンテナンスが必要です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325