オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市で築35年ほどの瓦屋根の現場調査に行ってきました


沼津瓦屋根
築35年程の乾式洋瓦葺きの建物です。
屋根の形はとても複雑な形となっています。
乾式洋瓦(モニエル瓦)は粘土瓦とは違いセメントやコンクリートを成型し着色した瓦で塗装などのメンテナンスが必要です。

沼津瓦屋根ずれ
洋風のおしゃれなデザインで高級感もあり人気の屋根材です。
屋根には大きな棟があり、かなり重たい印象がありました。
平部は様々な形がありとても複雑な形をしています。
沼津瓦屋根棟


以前に棟を交換している場所もあります。
全体的に平部・棟部共に弱っているのが分かります。
沼津瓦屋根釘うき


棟瓦を近くで見てみると、釘が浮いているのが確認できました。
棟の釘は下の垂木で固定されているだけなので、この釘が浮いてしまうと外れてしまいます。
現状のままでは雨水が釘回りから侵入し、中の木材を濡らしてしまいます。
木材が濡れると腐食していき、釘が効かなくなり、加速度的に釘は飛びだしてきます。
沼津瓦屋根軒瓦ずれ
軒先の瓦が凸凹と浮いているのが確認できます。
このままだと強風などの影響で落下する危険性があります。
沼津瓦屋根棟隙間
棟の間に隙間が空いてしまっているのが分かります。
触るとグラグラと動きます。
沼津瓦屋根漆喰
漆喰(しっくい)部分の表面が劣化し、中の土が崩れているのが分かります。
屋根に塗られた漆喰は長く雨風と温度変化にさらされていますし、時には台風などの強風や地震によって建物、屋根、瓦が揺れ動いて漆喰が劣化したり割れたりします。
沼津瓦屋根漆喰劣化
棟漆喰部分を除くと穴が開いているのが分かりました。
このままですと雨水が侵入し、下地の野地板に水が廻って腐食させる可能性があります。
築年数が経っておりメンテナンスも必要ですね!
お客様にも今回の調査結果とメンテナンスに必要な工事内容をご説明させて頂き、最良のご提案をさせていただきます。
瓦屋根の釘浮きや下地の調査など、気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。
瓦屋根に対しては瓦専門の職人がしっかりと施工いたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325