オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市内で住宅屋根の棟部分を構成する基礎の面戸を補修しました


長泉町屋根コテを使い補修
和瓦屋根の本棟及び登り棟の下端にモルタル系の詰め物をして固定します。この部分を面戸といいます。
この面戸部分の詰め物が経年劣化や瓦の振動などが原因で写真のようにボロボロと少しずつ崩れて、その奥にある粘土にまで影響を及ぼしていってしまいます。
機会があって屋根の調査を行なうと、10件中7件くらいがこの面戸部分のモルタルが瓦との隙間があったり、密着していなかったりと、何らかの状態でいます。

長泉町屋根コテを使い補修
粘土の表面にモルタルを塗った所です。厚みは約3センチ程度を塗ってのし瓦を固定していきます。
モルタルを必要以上に柔らかくしてしまうと、水分が蒸発した際に、瓦に僅かですが隙間が生じてきます。これが年々に渡って徐々に影響を及ぼして最終的には瓦に密着していない状態になって行きます。

長泉町屋根しっくい部分劣化
劣化してしまったモルタルは全て取り除き、下地の粘土の状態を確認した結果、基礎となる粘土は影響をうけておりません。
この粘土で出来た基礎の役割をしている為、上に載っているのし瓦関係は波を打っていなく、今回は問題ありませんでしたので粘土基礎の上から、新たにモルタルを塗りつける事になりました。
長泉町屋根瓦白セメントにて補修
面戸部分のモルタル塗りが完了し、今回のすべての作業が終了しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

長泉町中土狩 念願の急勾配屋根の塗替え塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
68.2万円
施工事例

太陽熱温水器が屋根に載っていてちょっと気になる外壁・屋根塗装工事

施工前2
施工後2
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
シリコン、ウレタン、エコピック・ユーライト(鳥害対策)
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

長泉町中土狩 念願の急勾配の屋根塗装と補修をやったぞー

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325