オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市内、新興住宅地の中の住宅で、放置していた結果が!


部分的剥がれ
登り棟や本棟部分の、のし瓦の下部分はモルタルや土等で固めて瓦を固定しています。
その湿式材料は平瓦の上に乗った状態の為に、平瓦が微妙に動く事の繰り返しで弱くなっていきます。
写真は固めていたモルタルが経年劣化や振動により崩れ落ちてしまった状態です。
このまま放置しておくと、のし瓦や棟瓦も崩れてしまう事になります。
屋根棟
こちらの写真はモルタルで作った畦が、経年劣化や何らかの衝撃の繰り返しで畦がいたんでしまった為に、瓦を全て撤去し、新たにモルタルの畦を作り直している所です。
現在ではモルタル自体が弾性系の素材を混ぜている所も多く、気候による寒暖の差の影響での伸縮の力を吸収する力を発揮しています。
こうした改修作業は職人の作業人数にもよりますが、一日で終わります。というより終わらせなければいけない部位です。 また気になる工事費用ですが、以外に金額はかかりません。
逆に金額面にとらわれ過ぎて、改修工事を先送りにしていると新たに違う場所が傷みだす可能性もあります。
そうなってしまうと例えば5万円で出来たものが放置していた為に10万15万掛かってしまう事も起こるかも知れません。


屋根棟のズレ
こちらの写真は当初モルタルの畦だけが部分的に崩れていましたが、長い間放置していた為にのし瓦に影響し、そして崩れ、次には棟瓦へと一気に崩壊しまいました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325