オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市内の住宅の屋根の棟瓦部分とケラバ部分の屋根が抜け落ちてしまっています


瓦破損
瓦屋根の雨漏りです。
棟瓦と、のし瓦部分から雨水が浸入し、ケラバ部分の野地板を伝わりながら時を経て腐らせたようです。
建物は築50年以上を経過していて、この当時は野地板の上にルーフィング代わりの単板という木を、薄く1ミリ厚位にスライスしたモノを下から重ねながら葺きあげて、防水層を設けていました。
それ以前は桧の皮を使用していたそうです。
その上に平瓦を一枚一枚伏せて屋根を構成しています。


瓦破損
一番下ののし瓦を支える面戸材が風化や振動でズレだし、それにより上ののし瓦が、またその上の棟瓦が傾き、隙間が生じ、そこから雨水が浸入したことが予想されます。
屋根の上は日頃の生活の中で見る事は不可能なため、瓦の状態がおかしくなっているも分かりません。
下からケラバ部分の軒裏を見上げて軒裏の状態の異変に気付くのです。
下から見上げて異変に気付いた時は、その内部は相当に傷んでいるケースが多く、それなりの手間と費用が掛かってしまいます。

瓦破損
ハウスメーカーや工務店などのメーカー保証が切れてしまった辺りから、建物が傷み始めます。
保証と言っても建物そのすべてを保証する訳ではないので、10年20年では確実に有償工事となります。
瓦破損
保証期限が切れて5年目辺りからは、2年から3年に一度は各業者に建物の点検をお願いする事をお勧めします。
確かに調査費用が発生しますが、傷んでしまってからの補修費用の何分の1で済むので、結果的には安上がりで済ます事が出来ると思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熱海台風被害

熱海市で台風により屋根の防水が剥がれてしまい室内に大量の雨が入ってくるとご相談がありました。築年数も経っており屋根、外壁も劣化がみられ雨漏りを発生させる条件はいくつかありましたが、今回はお客様のご要望により屋根の防水と外階段の貼り替えを施工...........

沼津瓦屋根現調

沼津市で「瓦屋根が劣化しています。補修しないと大変なことになりますよ」と訪問業者から高額な見積りをみせられ、困惑したお客様よりご相談をうけました。早速、瓦職人と一緒に現場調査に行ってきました。現在、「訪問業者に屋根が変だと聞いて不安になって...........

沼津瓦屋根補修

沼津市 築40年の綺麗なブルーの瓦屋根のお宅です。空き家の住宅だそうですが、近所の方から「瓦が割れていたり、浮いているので危ない」と施主様に連絡があり、台風対策の為の補修のご依頼を頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325