三島市内の築35年、鉄骨3階建その屋上のあちらこちらから雨漏りは発生

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

防水劣化
屋上の横引きタイプのルーフドレンの写真です。
どうやら2~3年位前から極少量ですが雨漏りがしているらしく、お電話を受けてその日に現場調査をした時の記録です。
人はシーリングをしてあると、きっとここからは雨水は浸入しないだろうと思い込んでしまうようです。
しかし後日、水掛け調査を長時間にわたり行なった所、その1時間後に少量ですが天井が濡れてきた事が分かりました。
問題はシーリングする前に下地はどのようになっていたのかが重要となってきます。
こちらの対応としては横引きドレン周囲15センチほどのシール材全てを取り除き、同時に床部分のスラブ面とどのように納めてあるのか等を確認し、新たにシーリング作業を行いました。
結果、この横引きドレンからの雨漏りは解決致しました。
コーキングひび割れ
手摺やパラペットの上部分の被せを笠木といいます。
このコーナー部分にシールしてあるのは、防水の為のシールではありません。隙間を補修する為のシールと考えます。
実際には笠木に隠れた部分ですが防水シート系で覆われています。
防水劣化
パラペットの立上りにBSアンテナの支柱が取り付けてありますが、これを固定するためのアンカーボルトを取付ける際にシーリングしながら固定しているのかも重要な所です。
立ち上り部破損
パラペットの立上りの防水シートがおかしな状態で剥がれかかっています。
立上りの防水シートは、安全の為に笠木の内側で止めずに、外側まで伸ばしておきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市本松下 重量鉄骨構造の3階ベランダ防水改修

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
21.6万円
施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市八幡町 屋上から直下階の複数から雨漏りで、雨の度に気が滅入る

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水・トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
57.3万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市加茂 カラーベスト屋根改修

施工前剥がれ
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

三島市三恵台 屋根塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
47.6万円
施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水

こんにちは!!ここ最近ようやく雨も落ち着居てきたところに、また今日は雨ですね。さて、今日は三島市内のアパートの屋上防水の現場調査に行って来ました。外壁現場調査は終わったので後は屋上です。

函南町 陸屋根

防水工事でクレームが多いのが工事後に発生する防水の膨れではないでしょうか。密着工法では施工手順を守っても起きてしまう現象です。原因は既存の建物に長年入り込んだ水分が蒸発するときに、新たな防水層によって空気の逃げ場がなくなるためです。結果防水...........

函南町 屋上防水下地

函南町で屋上から雨漏りがあり既存のシート防水から通気緩衝工法のウレタン防水に変更する工事を行いました。既存シートを撤去し、ケレン作業、クラックなどの下地処理をして、密着性を高めるためのプライマーを施工した後に、ガラス補強布・改質アスファルト...........