カラーベスト屋根を塗り替える時にはタスペーサーを使ってください

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

下塗り
下塗り
木造2階建の寄棟タイプカラーベスト葺きの塗替え工事です。
2階の南側部分の屋根に太陽光発電用のパネルが屋根の大半を占めており、発電パネルの下は作業する上でハケやローラーが隅々まで入らず、この部分は完璧に作業をする事は困難な旨を予めお施主様に話をし、後々のトラブルを回避する為に、ご契約時に書面にて承諾をいただいた事を塗装業者に知らせてあります。
屋根塗替え工事ですが、棟の包み板金を横から釘止めしていますが、中に入っている貫という木材が痩せて釘が効いておらず、釘が抜け落ちている所が数ヵ所ありました。強風時に飛んでしまわなかった幸いでした。こちらの施工として錆止め塗装を行い、ウレタン系の塗装を2回塗りしました。高圧洗浄後にタスペーサーのセッティング。タスペーサーはカラーベストの重なり部分が塗替え塗装時に塗料が接着剤のような働きをしてしまいカラーベスト同士がくっついてしまう事を防ぐ働きをする物です。
カラーベスト同士がくっついてしまうと、カラーベストの中に雨水が浸入してしまった場合に、アスファルトルーフィングとカラーベストの間を雨水が流れますが、本来は重なり部分から雨水が出てくるようになっていますが、塗装でくっついてしまうと出口を塞がれた状態になってしまう訳です。このような状態にならないようにタスペーサーをセットしカラーベストを浮かせる訳なのです。


棟補修
2回塗装

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円
施工事例

沼津市本田町 屋根改修

施工前の屋根
施工後の屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン、ウレタン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
114万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お堂屋根

今回は、裾野市にある歴史ある、お堂の屋根塗装の見積もり依頼を受けて、現場調査に伺いました。天井にもシミがあるとのことなので、雨漏りの疑いもあるようです。このお堂は、区で使用している建屋なので区長様からの御依頼をいただきました。早速、現地につ...........

長泉町屋根ひび割れ個所

住宅屋根のカラーベスト葺きの仕様です。所々に見える白いすじ状のモノは、カラーベストにヒビが入っている為に、塗替え塗装の作業を行なう前、高圧洗浄作業後にシーリング処理を行なった所です。

裾野市一戸建て塗装

こんにちは!今日は昨日に比べると涼しくなりました。さて、今日は裾野市の1戸建てのお家の外壁・屋根の塗装の現調の依頼がありましたので、お伺いしました。