屋根の塗装の塗替え目安は10年!それだけ過酷な気象条件に曝されています

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

施工前剥がれ
高圧水洗浄後
以前は7~8年で塗替えを行うほどマメにしていましたが、今回は12年目を迎えそうになってしまいました、とお施主さんが教えてくれました。
今回からはタスペーサーを取り付ける事をお勧めし、早速実施していただきました。タスペーサーの役目は屋根の塗替え工事を行なった際に、カラーベスト同士の重なり部分を塗装する際、塗料が接着剤のようになってしまい、くっついてしまう事で万一カラーベストの重なり重なりや横同士間の隙間から雨水が浸水した時に今度は出口が塗装によって塞がってしまわないように、前もって重なり部分を浮かせておくための製品です。
最近は塗替え時にこのタスペーサー取付られる物件が数多くみられるようになりました。
カラーベストの塗替えは10年を目処に塗り替える事をお勧めします。それは雨水が劣化した塗装膜を浸透し、スレートに影響を与えていきます。具体的に言うと真夏の屋根の表面温度は80度前後にまで熱せられます。時間は掛かりますが目玉焼きが出来てしまうほどの高温状態です。
逆に冬は気温が氷点下に達しなくても、屋根の表面温度は氷点下になります。そして雨水が浸透したカラーベストの細かいヒビ内の水分は凍って膨張し更に割れやすくなっていきます。
外壁もそうですが、屋根は私たちが想像する以上の過酷な気象条件なので傷みや劣化速度は速くなります。



シリコン塗装2回塗り
施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円
施工事例

沼津市本田町 屋根改修

施工前の屋根
施工後の屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン、ウレタン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
114万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お堂屋根

今回は、裾野市にある歴史ある、お堂の屋根塗装の見積もり依頼を受けて、現場調査に伺いました。天井にもシミがあるとのことなので、雨漏りの疑いもあるようです。このお堂は、区で使用している建屋なので区長様からの御依頼をいただきました。早速、現地につ...........

長泉町屋根ひび割れ個所

住宅屋根のカラーベスト葺きの仕様です。所々に見える白いすじ状のモノは、カラーベストにヒビが入っている為に、塗替え塗装の作業を行なう前、高圧洗浄作業後にシーリング処理を行なった所です。

裾野市一戸建て塗装

こんにちは!今日は昨日に比べると涼しくなりました。さて、今日は裾野市の1戸建てのお家の外壁・屋根の塗装の現調の依頼がありましたので、お伺いしました。